広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0071840_1048315.jpg

f0071840_10483196.jpg

f0071840_1048314.jpg

f0071840_10483179.jpg

宮城県の高千穂、天岩戸神社の西本宮。

鳥居をくぐり、参道を進み神門わ入ると、拝殿が見えてくる。

本殿はなく、拝殿の背後には川が流れ、神域の結界となっている。

その対岸に、御神体の天岩戸がある。
天照大神が、岩戸隠れをした場所だ。

そこは非公開で、希望者だけが神官を伴い、見れる場所だ。

私は帰宅時間の関係で、残念ながら見れなかった。

拝殿の左側には、これまた、立派な天安河原の遥拝所が、鎮座している。

とにかく、素晴らしいパワースポットだ。
by kishi-e | 2013-03-22 10:48 | 神社仏閣巡り

宮崎の天安河原宮

f0071840_10244744.jpg

f0071840_10244791.jpg

f0071840_10244737.jpg

f0071840_10244774.jpg

宮城県の高千穂、天岩戸神社の近くにある、天安河原宮。

西本宮から徒歩10分。

渓谷沿いの参道を下って行くと、洞窟が見えてくる。

周りには、無数の小さな石が、広範囲に積み上げられている。

その光景は、賽の河原を連想させ圧巻だ。

この洞窟は、天照大神が岩戸隠れをした際、八百万の神々が集まって、相談した場所。

まさに、パワースポット。

そこに、八百万の神々をお祀りする、天安河原宮が鎮座している。

社殿から渓谷を見返すと、これまた、幻想的な風景が広がる。

まさに、神が宿っている場所だ。
by kishi-e | 2013-03-22 10:24 | 神社仏閣巡り

宮崎の鵜戸神宮

f0071840_17313338.jpg

f0071840_17313335.jpg

f0071840_17313368.jpg

f0071840_17313349.jpg

先日行った、宮崎県の鵜戸神宮。
天照大神から初代天皇、神武天皇までを御祭神とする。

格付け最高位、旧官幣大社だ。

それにしても、海岸沿いの洞窟にあるのに、さすがに神宮、素晴らしい気が漂っている。

後ろの山、全体も神域で聖地。
かつては、修験道が盛んだったようだ。

広大な境内へは、長い石段が続く、鵜戸街道からアプローチするのが正式。

かつて、蟻の行列のように、多くの参拝者で、賑わったらしい。
そのため、石段は真ん中がすり減って、くぼんでいる。

さて海岸に出ると、赤い神門があり、さらに楼門がある。

そして、千鳥橋を渡り、石段を下に下ると、洞窟が見えてくる。

その中は拝殿はなく、直接、本殿に参拝できるし、その周りも回れる。

神宮の本殿なのに、ありがたいことだ。

普通は、近づけない構造だし、恐れ多い。

本殿の真後ろには、霊石のお乳岩があり、今も石清水が滴り落ちている。

それにしても、ここは海沿いなのに、素晴らしい。
まさに、神の気配を強く感じた。
by kishi-e | 2013-03-09 17:31 | 神社仏閣巡り

宮崎の青島神社

f0071840_1792191.jpg

f0071840_1792188.jpg

f0071840_1792127.jpg

f0071840_1792165.jpg

先日行った、宮崎県の青島神社。

青島全域が境内。
2600年超の古い歴史がある。

美しい景色だ。

さてここは、鬼の洗濯板と呼ばれる、奇岩に囲まれている。

海底の岩盤が、傾いて隆起したものらしい。

境内へは、本土から橋を渡り、海岸沿いの参道へと進む。

まずは鳥居を潜り、神門を潜り拝殿へと進む。

本殿は、その真後ろにある。

その周囲は、熱帯植物で囲まれている、別世界。
かつては、島全体が神域で、立ち入り禁止だったらしい。

確かに、ここの環境は素晴らしい!
by kishi-e | 2013-03-09 17:09 | 神社仏閣巡り

宮崎の江田神社

f0071840_16455826.jpg

f0071840_16455860.jpg

f0071840_1645586.jpg

f0071840_16455887.jpg

先日行った、宮崎県の江田神社。
御祭神は、日本最古の神、イザナギノミコトとイザナミノミコト。

黄泉の国から帰還した、イザナギノミコトが、禊ぎを行った場所。

つまり、2600年超の古い歴史がある。

場所は、シーガイヤのそばにある。

さてここは、広大な境内で、参道はまっすぐ通っている。

まずは鳥居を潜り抜け、拝殿へと進む。
本殿は、その真後ろにある。

ある意味、普通の神社の構成だ。

夫婦の神様が御祭神のため、縁結びで有名だ。
by kishi-e | 2013-03-09 16:45 | 神社仏閣巡り

宮崎の宮崎神宮

f0071840_16282179.jpg

f0071840_16282176.jpg

f0071840_1628219.jpg

f0071840_16282191.jpg

先日行った、宮崎県の宮崎神宮。
初代天皇、神武天皇を御祭神とする、格付け最高位、旧官幣大社だ。

それにしても、さすがに神宮、素晴らしい気が漂っている。

広大な境内は、広い参道はまっすぐ通り、少し高くなった場所に、最後の神門がある。

その中が、清らかな気が漂う内陣だ。
到着したのは、13時20分。

拝殿から、本殿に参拝した。

さすがに神宮の本殿には、近づけない構造だし、恐れ多い。
撮影さえも、気が引けた。

そのくらい、ここは素晴らしいし、まさに、神の気配を強く感じた。
by kishi-e | 2013-03-09 16:28 | 神社仏閣巡り

宮崎の都農神社

f0071840_161939.jpg

f0071840_161942.jpg

f0071840_161982.jpg

f0071840_161969.jpg

先日行った、宮崎県の都農神社。
日向の国の一宮、旧国幣小社のだ。

これで、西日本の本土、すべての一宮に、参拝したことになる。

さてここは、広大な境内で、広い参道はまっすぐ通っている。

川にかかる石橋を越えると、神門がある。

その中が内陣だ。
到着したのは、まだ薄暗い早朝の6時20分。

神門の前で、通りかかった宮司さんと挨拶。

本殿に参拝した。
そして、宮司さんの朝のお務めを、聞いていた。

さすがに一宮、内陣には、強い気が漂っていた。
by kishi-e | 2013-03-09 16:01 | 神社仏閣巡り