広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

姫路の播磨国総社

f0071840_17225195.jpg

f0071840_17225192.jpg

f0071840_17225125.jpg

f0071840_17225175.jpg

f0071840_17225158.jpg

兵庫県の姫路にある、射楯兵主神社。

姫路城の守り神として、東南に位置している。
播磨国の総鎮守で、一般的には、「播磨国総社」と呼ばれている。

境内には、国中の174の神々を、お祀りしている。

神門まで、まっすぐに伸びる、石畳の参道もかなり長い。

本殿の真後ろには、長屋スタイルの神々の社殿がある。
また本殿東側には、五つの併設神社の社殿がある。

そこには、鬼の首を埋めた場所の、目印とした「鬼石」もある。
by kishi-e | 2012-12-24 17:22 | 神社仏閣巡り

明石の柿本神社

f0071840_10515399.jpg

f0071840_10515364.jpg

f0071840_10515385.jpg

f0071840_10515367.jpg

先日行った、兵庫県明石の柿本神社。
柿本人麻呂が祭神で、1100年以上の歴史があります。

人丸山という、小高い丘の上に、鎮座しています。

本殿左手には、御神木の筆柿が植えてあります。

柿本人麻呂が島根県から、持って来て植えたらしい。

西の鳥居横からは、亀の水という、霊水が湧き出しています。

私が行った時も、水くみの行列が、できていました。
by kishi-e | 2012-12-22 10:51 | 神社仏閣巡り

神戸、垂水の海神社

f0071840_13332528.jpg

f0071840_13332594.jpg

f0071840_13332527.jpg

f0071840_1333252.jpg

神戸の垂水にある、海神社。
長い歴史、そして官幣中社という、高い格式を持つ。

ここは古代、陸海、交通の要所として栄えた。
海に面して、赤い大鳥居が立つ。

そして境内は、一の鳥居、二の鳥居と続く。

現在、本殿の真後ろはJR駅、大鳥居の正面は倉庫。
近代化とは言え、非常に残念な環境に、変化している。

つまり、パワーは落ちた。
by kishi-e | 2012-12-17 13:33 | 神社仏閣巡り

神戸の長田神社

f0071840_548324.jpg

f0071840_5483232.jpg

f0071840_5483284.jpg

f0071840_5483265.jpg

昨日に参拝した、神戸の長田神社。
観光案内には、出てこないが、素晴らしい神社だ。

そもそも、ここは官幣中社。
兵庫県では、西宮にある廣田神社の官幣大社に次ぐ、格式を誇る神社。

日本書紀にも登場し、約2000年の歴史を誇る。
境内には巨木が林立し、パワースポットを証明し、参道も非常に長い。

本殿の北西にある、稲荷神社もまた素晴らしい。
真後ろには楠の巨木があり、社殿の周りには、回廊を持っている。

廣田神社も同様だが、こんなに
素晴らしい神社が、観光案内に出てこない。
これは、非常に残念なことだ。
by kishi-e | 2012-12-17 05:48 | 神社仏閣巡り

神戸の湊川神社

f0071840_533829.jpg

f0071840_53385.jpg

f0071840_533973.jpg

f0071840_533992.jpg

昨日、神戸駅の北側にある、湊川神社に参拝。

まだ新しいが、巨大な神社だ。

ここは、楠木正成が祭神で、ゆかりの地、縁起は古い。
しかし神社自体は、明治天皇の勅命により、明治のはじめに創建された。

幕末から明治維新にかけて、楠木正成の思想は、国民の精神的支えとなった。

そして、坂本龍馬をはじめ、維新の志士たちが、たくさんここを訪れた。

本殿の北西に、楠木正成の死んだ場所がお祀りしてあり、東南に墓所がある。

本殿のあと参拝し、お経を唱えた。
by kishi-e | 2012-12-17 05:03 | 神社仏閣巡り

神戸三宮の生田神社

f0071840_18542422.jpg

f0071840_18542453.jpg

f0071840_18542433.jpg

f0071840_18542468.jpg

今日、三ヶ所目、神戸の三宮にあるパワースポット、生田神社に参拝した。

ここは、源平合戦の時、平家の陣所だ。
つまり、古戦場。

しかし、都会の真ん中なのに、素晴らしい気が、感じられる。

というのは、本殿後ろのパワースポット、小さな森のせいだ。
巨木が林立し、水が絶え間なく、流れている。

冷泉のような、気もした。
本殿横には、大きな池もある。

当初は森も大きく、水も豊かだっただろう。
そして、さぞや素晴らしい気を、放っていただろう。
by kishi-e | 2012-12-16 18:54 | 神社仏閣巡り

神戸西宮の西宮神社

f0071840_18421472.jpg

f0071840_18421497.jpg

f0071840_18421443.jpg

f0071840_18421484.jpg

今日二ヶ所目、神戸の西宮にあるパワースポット、西宮神社に参拝した。

ここは、兵庫県唯一の格式を誇る、廣田神社の末社だ。

とはいえ、境内も広くて立派。
お正月には、長い参道を走る、福男の競争がある。

しかし、いまや都会の真ん中で、人や車が多い。
そのためか、素晴らしい気は、感じられない。

ここは、かつて古代には、入り組んだ湾を守る、半島の鼻先に位置していた場所。

その湾の中心部の、小島を繋ぐように、まっすぐ廣田神社に、参道が繋がっていた。

しかし、江戸期に埋め立てられ、もう原型を留めてない。

当初は、さぞや素晴らしい気を、放っていただろう。
by kishi-e | 2012-12-16 18:42 | 神社仏閣巡り

西宮の廣田神社

f0071840_1830144.jpg

f0071840_1830176.jpg

f0071840_1830122.jpg

f0071840_1830183.jpg

今日、神戸の西宮にあるパワースポット、廣田神社に参拝した。

ここは、兵庫県唯一の官幣大社。最高の格式を誇る神社だ。

参道も、ムチャクチャ長い。
そして、幸いに少し郊外にあり、素晴らしい気が漂っている。

ここは、かつて古代には、入り組んだ湾に接していた場所。

その湾の中心部には、小島が一つ。
しかし、江戸期に埋め立てられ、もう原型を留めてない。

こういうケースは、残念ながら全国にも多い。

当初の自然環境は、さぞや素晴らしかっただろう。
by kishi-e | 2012-12-16 18:30 | 神社仏閣巡り