広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

讃岐の国、田村神社

f0071840_15454010.jpg

f0071840_15454017.jpg

f0071840_15454064.jpg

f0071840_1545407.jpg

香川県、かつての讃岐国の一宮、田村神社。

1300年以上の歴史があり、境内には多くの、しかも立派な併設神社がある。

この地は、涌き水が豊富で、その上にイカダを浮かべ、御神体をおまつりしていた。

その後、その上に、本殿が造られた。

また、隣接する一宮寺は、ここから分離された。

平安時代から一宮で、明治時代は国幣中社の格式を持った。

線路まで続く、恐ろしく長い参道からは、かつての栄光が、
偲ばれます。


江口
by kishi-e | 2011-11-24 15:45 | 神社仏閣巡り

金比羅宮の奥宮

f0071840_66711.jpg

f0071840_6671.jpg

f0071840_66766.jpg

f0071840_66785.jpg

金比羅宮に来る、たいていの参拝者は、御本宮で帰ります。

しかし私は、奥宮まで行ってきました。

ここからが、神社巡りの醍醐味、本当の神域に入ります。

さて、まず始めに現れるのは、常磐神社。

そして下の麓から、923段で、赤い社殿、有名な白峰神社に着きます。

さらに上がると、菅原神社。

いよいよ最後に、麓から1368段で、やはり赤い社殿、奥宮の厳魂神社に到着しました。

いやあ、最後の長い石段には、しびれました。

しかし、ここから眺める下界は、素晴らしい景色でした。

御本宮に比べると、参拝者は遥かに少ないですが、中には高齢者も来ていて、ビックリしました。


江口
by kishi-e | 2011-11-24 06:06 | 神社仏閣巡り

香川県の金比羅宮

f0071840_5452669.jpg

f0071840_5452659.jpg

f0071840_5452611.jpg

f0071840_5452618.jpg

昨日は、香川県の金比羅宮、通称こんぴらさんを満喫しました。

それにしても、これほど山の上にある寺院で、これほど参拝者が多いのも、珍しい。

江戸時代から、「こんぴらふねふね〜」の歌や、「森の石松」の物語になったり、「一生に一度は行ってみたい」、と言われるほど、人気があります。

さて、長い石段を365段、登ると大門があり、ここから境内になります。

入ると、古来から特別に商売を許された、五人百姓が飴を売っていました。

そして629段で、巨大な旭社に到着、重要文化財です。

さらに785段で、みんなの目的地、御本宮に着きます。

それにしても昨日は、二万歩を越える山歩き。

しかも、石段と坂道ばかりで、下りで膝が痛くなってきました。


江口
by kishi-e | 2011-11-24 05:45 | 神社仏閣巡り