広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

定休日

f0071840_8553599.jpg

今日、水曜日は、毎週、私の定休日。

しかし、いつものように早朝から仕事をしてます。



まず朝6時前から、山根町のオフィスで仕事。

スタッフの仕事を指示しるためで、これは終わりました。



昨日は別の仕事で、夕方まで戦争でしたから、この用意はできませんでした。

さて、山根町から移動して、朝8時から大手町のオフィスで仕事を開始。


定休日だから、山根町のオフィスで、仕事をするわけにいかないのです。
これからの仕事は、実施図面のチェック。



昨日も少ししましたが、住宅の図面、数十枚のチェックに、一日中かかります。

ある意味、最後の山場なので、手が抜けません。


明日の朝一番には、スタッフに指示しないといけません。

我々の仕事は、締め切りと戦いますから、時間厳守なのです。



また、世界一厳しい法律と戦い、施主や現場と戦い、コストと戦い、デザインと戦い、日進月歩の技術と戦う…。

世の中にある仕事の中で、最も過酷な仕事の一つなのです。



それなら、報酬は世の中で一番、高くていいのです。

しかし、世界の先進諸国の中で、二番目に安い…。



こことも、格闘しないといけません。

どちらにしても、過酷な仕事です。



文化勲章をとった建築家でさえ、そうです。

ここにも、世界の常識は日本の非常識、があります。



江口希之
by kishi-e | 2009-07-29 08:55 | 日常生活

今日の仕事

f0071840_220439.jpg

今日は朝から、社内の打ち合わせ。

ある仕事が、明日、締め切りだから、午前中と昼過ぎも、スタッフに張り付きました…。



そして、リフォームの見積もり依頼もしました。
弊社の場合、リフォーム工事は元請けが多いです。



夕方になったら、企画図面の仕上げに着手!

また、大きな現場の施工について、現場担当や構造設計と打ち合わせ。



現場からの図面のチェックは、後回し。

とにかく、締め切りを最優先しないといけません。



そのため今は、来客をセーブして、デスクワークをしなくてはいけません。

だから、アポなしの来客とは、一切会いません。


まあ、ずっとそうですが…。



なにしろ、経営者の仕事もあるから、実務ばかり、やってるわけにはいきません。



しかし、また一つ、新しい住宅の実施図面が、スタッフから上がってきました。



それを早急に、チェックしないといけません。

場所は西区の、やや北。


しかし、明日も朝一番から、二週間かけて考えた、別の住宅の案と最後の戦いをします。

昼過ぎには、施主に示さなくてはいけません。



そして、外出して予定していた打ち合わせ。

その後、やっと実施図面のチェック。



完了して、夕方にはスタッフに、チェック図面を渡さないといけません。
いやあ、明日も強行軍!


江口希之
by kishi-e | 2009-07-27 22:00 | 日常生活

先週の仕事

f0071840_053176.jpg

先週は出版社から、昨年に完成した住宅の、取材依頼が来ました。

そして、リフォームのプランニングで、施主打ち合わせもしました。



弊社の場合、大規模リフォームが多いです。



さて来客は毎日、午前中や夕方に集中しています。

施主や施工会社、不動産業界や金融機関、様々な来客があります。



大きな現場が動いているから、施工図のチェックも膨大です。

来客の間を縫って、デスクワークをしなくてはいけません。



さらに、一番大切な経営者の仕事もあります。

実務ばかり、やってるわけにはいきません。



しかし先週、また一つ、新しい住宅の企画図面を完成し、施主打ち合わせをしました。

場所は中区のど真ん中から、やや北。



二週間かけて、七案、示しました。



いつも、思い付いた案のすべてを、施主に見せています。

住宅以外の大きな建物など、よほど大きくない限り、いつも案は一つだけはありません。



施主と建築家の価値観は、必ずしも同じではありません。

食べ物や洋服の好みが違うように、住宅の好みも違うのは、むしろ当たり前でしょう。



そして、今週も二週間かけて考えた、別の住宅の案を施主に示します。

今度の場所は、中区のど真ん中から、やや東。



間口の狭い、都市型住宅です。

やはり、七案になりそうです。



考えていたら、新しい案が、どんどん浮かびます。



今日、日曜日もギリギリまで、考えていました。
なにしろ、建築家も客商売である以上、施主の満足が大切ですから…。



江口希之
by kishi-e | 2009-07-27 00:05 | 日常生活

皆既日食

f0071840_14104937.jpg

今日は、ついてる。

たまたま、皆既日食を見た。



しかも人生で、初めて見た。

場所は、広島市の中心部。今日、水曜日は私の定休日だ。



さて、この写真では良くわからないが、太陽が細い三日月の形になっていた。

サングラスをかけているから、しっかり見えた。


ラッキー!



やっぱり今月は、いいことが、雪崩のように降り注いでくる。

ありがたい。天の恵みに、感謝、感謝。



江口希之
by kishi-e | 2009-07-22 14:10 | 日常生活

相変わらず

f0071840_2331866.jpg

相変わらず、定休日も仕事をしてます。

出勤日だけでは、到底たらないようです。



まあ、昔からそうですが、最近は大幅な残業を避けていることも、影響してます。

しかし、コラムやブログを書く時間がないのが、一番、問題です。



とにかく毎日、来客とデスクワークに追われています。

そして、始まった大きな現場の、施主サイドを経営者みずから担当しているのが、こたえます。



これは極めて、イレギュラーなことです。

また、契約にもなかったことですが、難解だからやらざるえないようで…。



当然、経営の舵取りにも、悪い影響が出ます。

経営者みずから、実務をしてはならないのは、経営の鉄則ですから…。



しかし今は、実務に毎日の時間が、大幅に奪われています。

だからいかに、無駄な時間をなくすかが、最大のテーマです。



それでも、定休日にも仕事を、せざるえないのです。

他の仕事を、止める訳にはいかないのです。



とはいえ、弊社にとって、インターネットだけは生命線。

コラムやブログさえ、書く余裕がないのは、やっぱり深刻な悩みです。



さて、世間はというと、悪い話ばっかり。

建設業界は、かなり深刻です。



だから、学生も建設業界を敬遠してます。



さらに、金融界も深刻で、ローンが通らなくなっています。

つまり、建物が建たない。



中には明らかに、貸し渋りを開始した金融機関もあります。

本店の方針です。



ただでさえ、優良な貸出先が少なくなった中、さらにこれです。

だから、銀行の渉外担当は大変です。



もちろん、不動産業界も建設業界も、たまりません。



貸し渋りの理由は、年末の危機に向けて、銀行がリスクヘッジしているのです。

ということは、すでに瀕死の建設業界は、今後さらに厳しくなるということです。



みんな、戦々恐々としています。

ありがたいことに、弊社は、大丈夫ですが…。



江口希之
by kishi-e | 2009-07-19 23:31 | 日常生活

二週間の戦い

f0071840_23243280.jpg

うーん、なんだかバタバタ。

毎日、来客とデスクワークに追われているのに、これから二週間、さらにひどくなる。



今も、コラムもブログも、書く余裕がない。

だから、寝る前や日曜日に書かざるえない。



悲しい!



こんな状況は、これから二週間は、続きそう。

いつも、忙しいときに限って、さらに忙しくなる。



これはどうやら、法則みたいだ。

そもそも、一年中、隙を持て余すことはない。



忙しいか楽かは、運気の関係らしい。

そもそも7月は、運気が最高潮であることは、前々からわかっていた。



そうしたら、案の定、忙しくなった。

今までも、例外なく、当たってきた。



それから、寺社仏閣に参拝すると、必ずいいことがある!

これも、法則みたいだ。


だから、日常的に参拝している!



さて実は来月も、運気はいい。

この2ヶ月で、今期が占えるだろう。



つまり、良きことが雪崩のように、降り注いでくる。

これは疑いようのない、事実だ!



現実に、最近みんな良くしてくれる!

ついてる。ラッキー!
ありがたい!



世間の皆さんに感謝、感謝。



江口希之
by kishi-e | 2009-07-14 23:24 | 日常生活

都市部の住所

f0071840_10534491.jpg

ここは、広島市中心部にある住宅地。

ここにこれから、住宅を計画します。



もちろん、弊社は風水を加味します。

風水を無視すると、はるかに楽ですが、そういう訳にいきません。



過去に、苦い経験があり、それ以来、必ず風水に叶ったプランニングをしています!



さて、幸いに敷地には、緑地が残っています。

都市部には貴重な、緑地です。



今の時代、都市の緑化は当たり前!

地球環境のためにも、増やすことはあっても、減らす訳にいきません。



つまり、自然との共存。
忘れていた人間として、当たり前のことを、やっと思い出したのです。



しかし、これも立派な風水です。

間取りだけが、すべてではありません。



江口希之
by kishi-e | 2009-07-07 10:53 | 日常生活

観音の家

f0071840_19303527.jpg

f0071840_1930359.jpg

f0071840_19303581.jpg

写真は先日、上棟した観音の家。

木造三階建て、大きなテラスが自慢です。



密集地だから、高い外壁でテラスを囲いました。
プライベートが確保された、中庭のような空間です。



床はグレーチング。

二階から三階へつながる、外部階段付き。



おかげで、迷路性を演出できます。

これは大切です。



いろんな贅沢な仕掛けがありますが、これこそ大切です。

建築は空間芸術、仕上げよりも空間。



仕上げは、いつでもグレードアップできますが、空間はなかなか、そうはできません。

とにかく見所、満載の家です。



完成が楽しみです。



江口希之
by kishi-e | 2009-07-06 19:30 | 建築