広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日は休日

f0071840_1553198.jpg

今日は朝から図面チェック。



と同時に、アイデアやデザインを絞り出す。

これがなかなか大変!



最近、私の毎日は、図面にかかりっきり…。

不動産が、出来ていないのが気になる。



それにしても、毎回、同じように、休日は朝からどっぷり仕事…。



そして今日も朝から、電話が鳴り続けている!

いまも電話が…。



最近、仕事が多すぎて悲しい!

会社でも家でも、仕事、仕事、仕事…。



ないよりましだろうが、ありすぎるのも問題だ。
ポカも起きやすくなる。


求人も出しているが、この業界、経験者がとれないのは当たり前!

もう二十年以上、これだ!



駆け出しは、いらない!
設計監理の経験者が欲しい!



しかし、いないから頭が痛い!

なぜいないか?



理由は明快、ハイレベルな地獄の商売だから…。
そこまで、育たない!



江口希之
by kishi-e | 2008-10-29 15:05 | 日常生活

高取南の家

f0071840_177275.jpg

今日、午後から行った、安佐南区の高取南の家の二階。

屋根のトップライトや天井下地も、だいたい完成していた。



さてこの家の二階は、三角形の屋根の形状が、そのまま天井に見せている。

また、一階も二階も、風通しが抜群!



大きな家だが、写真の東西や、直角の南北を風が通っていく!

視覚的にも、つながっている。



伝統的な日本の家の良さを、再現している。

つまり、エコ仕様になっている。



さらに、この家の一階は、中を廻ることができる。

年末の完成という、楽しみな瞬間が、あと2ヶ月で来る。



江口希之
by kishi-e | 2008-10-27 17:07 | 建築

高取南の家

f0071840_16551840.jpg

今日、午後から安佐南区の高取南の家に、行ってきた。

外壁や屋根も、だいたい完成していた。



さてこの家は、二階を含めた三角形の屋根が、浮いているように見せること…。

また、大きな家を大屋根のデザインでまとめ、平屋にも見えるように、控えめにしている。



しかし、この家は何と言っても、妻面が勝負!

そのサッシュの施工が、まだこれからだ。



しばらく、仮囲いがあって、よく見えないが、ここが何より大切だ。

基礎をやっている時から、施工図を用意させ、検討していた。



楽しみな瞬間が、もうすぐ来る。



江口希之
by kishi-e | 2008-10-27 16:55 | 建築

二階の様子

f0071840_1423086.jpg

写真は三階の社長室から見た、二階の様子。

スタッフが集まり、打ち合わせをしている。



さて世間は、不況の嵐…。

こんな時期に我が社は、数多くの仕事でバタバタ…。

ありがたいことだ!



手抜かりなく仕事をこなすため、毎日の打ち合わせは欠かせない!

最近は、私が二階に降りてスタッフの横に張り付く時間が、長くなった。


そうまでしないと、こなせない!

数多くの仕事をこなすためには、とにかく、作業効率が求められる。



つまり、スピード、手戻りも厳禁だ!



いかに効率よく仕事を進められるかが、今後のテーマだ。

もちろん、デザインも妥協せず、追求していく姿勢は欠かせない!



何があっても、魂を捨てる訳にはいかない。



江口希之
by kishi-e | 2008-10-24 14:23 | 日常生活

お疲れモード

f0071840_13474214.jpg

季節の変わり目で、風邪をひいている人も多い!
私は風邪をひく訳にはいかない。



もう十分に過労だ。

もう二週間、限界を引きずっている。

まあ、年中行事だが…。


私は早寝早起き、すぐに寝付いて夢も見ない!

食事も規則正しい!



なのに、過労には勝てない!

最近とくに忙しいが、長い間の疲労が蓄積している。

コラムも書く時間がない!



さて今回、初めは首、肩、背中、腰が痛くて座っておれなくて、寝込んだ!

やっと起きられるようになったら、今度はギックリ腰。



つまり、腰椎が激しく痛い!

ここ数日、それがやっと治ったら、またまた、全身の疲労感…。



首、肩、背中、腰、こんどは腰の両脇が痛い!



マッサージに行くと、いつものように、「全身ひどい、内臓も弱っている!」、とのこと…。


やっぱり…。

そろそろ、病院にいかないといけない!



定期的に行くべきなのに、かなり行っていない!
そしてどうやら、静養が必要らしい!



まあ、もう二十年、こんな調子だ。

まともに休みもない。休日は普段できない仕事をする。



激務の建築家の、職業病とも言える。



もっと、仕事の手を抜かないと…。

大病になってからでは遅い!



江口希之
by kishi-e | 2008-10-22 13:47 | 日常生活

日曜日の仕事

f0071840_11471952.jpg

いやあ、なかなか休めない!

スタッフは、今日、完成見学会に張り付いているし、打ち合わせもある。


私はというと、先週に引き続き、今日、日曜日も出版社から来た、イラストや原稿をチェックしている。

イラストの出来上がりが遅れ、なかなか、終わらない。



しかも、忘れかけた頃、小出しに出てくるから、思い出すにも時間がかかる。



ヤレヤレ…。



そろそろ、終わらないと他の仕事にも、差し障りがある。



他の仕事も、大小かなりの数、進行している。

すべて私がチェックするから、一つの仕事ばかりやっていられない!



当然、担当者を決めて分担しないと、こなしていけない!



江口希之
by kishi-e | 2008-10-19 11:47 | 日常生活

今週の仕事

f0071840_20475696.jpg

今週は、昨日の施主打ち合わせのために、ドタバタが続いた。

そして、前日の木曜日は久しぶりに、遅くまで仕事した。



私は10時30分に、退社したが、スタッフはさらに遅くまで、やったようだ。

パース、平面図、立面図、断面図、天井伏図、打ち合わせ書類の数々…。


さて私は毎日、8時までには退社することを、目標にしている。

だから、それを超えた木曜日は、大変に残念なことだった。



さて昨日は、無事に施主打ち合わせを終わらせ、その後に風水相談をして、夕方6時に退社。



たまには、私が早く帰ることを実践しないと、スタッフに示しがつかない。

設計事務所のように、深夜まで仕事をしてはいけないのだ!



毎日、早く帰れるといいのだが、なかなか…。



そして今日は、昨日の打ち合わせ記録を作成し、施主に送付。

また、新しい2つの仕事の、プランニングをした。



弊社はいま、リフォームや新築の現場もあるが、設計や見積もり、申請の仕事がひっきりなしに入っている。

こんな時代に、ありがたいことだ。



とはいえ、弊社は不動産もしているから、設計ばかりに時間をかける訳には行かない!

だから、社内の打ち合わせにも、毎日、まとまった時間がかかる。



なかなか、ブログやコラムを書く時間がない!

これからさらに、忙しくなるから、この傾向が強まっていく気がする。



江口希之
by kishi-e | 2008-10-18 20:47 | 日常生活

管理講習会

f0071840_121369.jpg

五年に一度の、管理建築士の管理講習会に来ています。

今は休憩時間。



それにしても、規制緩和どころか、規制は複雑化しています。



まあ悪いことをする奴らがいるから、こうなる訳です。

だから、我々にはどうということはありませんが…。



江口希之
by kishi-e | 2008-10-16 12:01 | 日常生活

山根町の家

f0071840_106579.jpg

写真は弊社のすぐそば、完成した山根町の家。

検査機関と弊社の完成検査も、無事に終わった。


今週始めに引き渡し、日曜日には完成見学会だ。
いつものように、完全予約制なので、早めに予約して下さい。



以前は予約制にしてなかっちため、1日で100人も見学者が来たこともあり、もう懲りた。

この家も日々、立ち止まって見る人が絶えない!


さて、右側隣地では地鎮祭も終わり、やはり弊社の設計監理で着工する。
同じように木造二階建てで、片流れ屋根だ。



しかし、まったく違う形状の家になる。

建て売りのように、同じような家が並んでは、つまらない!



それにしても、弊社の周辺には、かなり完成した家が増えてきた。

山根町、中山、温品、牛田、などなど…。



さて、隣地の工事の進行は、いつものように、弊社ホームページで紹介する。

お楽しみに!



左側の家の完成見学会も、ご予約の上、お楽しみに!



江口希之
by kishi-e | 2008-10-13 10:06 | 建築

猫の評判

f0071840_2214446.jpg

我が家の床は、猫に評判がいい!

いつも、気持ち良さそうに、寝ている。



なにせ、1日の大半を寝て暮らす猫にとって、床は非常に大切だ。



まずは、自然のままの杉の無垢板が、気持ちいいらしい!

鼻が敏感な猫にとって、天然の木の香り以外、何もない!



おまけに、階段に腰壁がなく、足元から抜けているから、見晴らしがいいのだ!



また、階段そのものの蹴込み板もなく、これまた見晴らしがいい!

ジャングルジムのようにして遊べる、まさに猫用の階段だ!



こんな家は、なかなかないと、猫はいつも感謝している。



猫を見てると、ひしひしと、そう感じてしまう。
やっぱり家は、気持ち良くないといけない!



大人よりも、子供や猫に評判がいい方が、私は嬉しい!



江口希之
by kishi-e | 2008-10-11 22:14 | 日常生活