広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2008年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

牛田東の家

f0071840_15424079.jpg

今日午後から、牛田東の家の現場に行って来た。

先週土曜日に、上棟したばかり。

写真は取り忘れたので、ちょっと前の写真で失礼します。

カメラで撮ると、携帯で撮るのを、いつも忘れてしまう。

悲しい!

さて、現場では、大工さんが屋根の上で作業中。

上棟したら、まずは雨の対策が一番だから、当然だ。

そしてこの家は、二階の三方向が、持ち出しになっている。
つまり、様々なレベルが組み合わさった、二階床の梁組みが見所だ。

また完成したら、道からの見上げが、勝負どころになる。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-31 15:42 | 建築

あるべき姿

f0071840_23333990.jpg

いま建築は、ちょうど過渡期にある。

間違いなく言えるのは、あるべき姿に戻っているということ。

つまり、自然との共存だ。環境保護にもつながる。

人工的に造られた環境から、やっと脱却しようとしている。
もういい加減、環境破壊はやめないといけない!

そして今まで、内装材で主流を占めていた石油製品も、これからはなくなるだろう。

また、庭に植裁する習慣も戻ってくるだろう。

それでも頑固に、今まで通りの家を作っていると、近いうちにきっと、後悔することになるだろう。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-30 23:33 | 日常生活

ローコスト住宅

f0071840_21561569.jpg

弊社では、ローコスト住宅をよく手がけている。

決して望んでいるわけではないが、何故かローコストのお客さんばかり、集まってくる。

しかし、建設費用は年々、高騰している。

弊社では、5、6年前には1100万円で、ローコスト住宅を建てていた。

木造二階建てだ。

最近では、どんなに頑張っても、1200万円が限界だ。

そのうち、1300万円には、なるかもしれない。

過去の経験則は、もはや通用しない!

これからは、そんな時代になることを、お客さんもよくよく、覚悟しておかないといけない!

楽観視は禁物だ。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-29 21:56 | 建築

難解な敷地

f0071840_23472474.jpg

写真は三角形の敷地、おまけに狭い!

しかし、ちゃんと立派な家が乗る。

昔から、難解な敷地でも、設計できる自信はあったが、最近さらに自信を深めている。

どんな敷地でも、それなりに住める。

しかし、先祖伝来ならともかく、新たに買ってまで、難解な土地に住みたい人は少ないだろう!

しかし一度、先祖伝来の難解な土地に住みたい人のために、家を設計してみたい。

たとえば、間口3メートルとか、超変形地とか…。

敷地の広さは10坪以下で、五階建ての家とか…。

楽しそうだ!


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-28 23:47 | 日常生活

コラム

f0071840_84572.jpg

今日は私の定休日、でも朝五時から仕事。

普段、時間がなくて書けない、コラムを書いて、ホームページにアップした。

そしてこれから、風水の原稿を書かないといけない。

私にとって定休日は、会社に出社しないだけで、仕事の日だ。

しかし、何より大切な日でもある。

というのは、25年前につけた、社名にある「研究所」。

つまり、研究しないといけないからだ。
我々スペシャリストは、ただ、仕事をするだけでは、進歩はない。

また、時代に乗り遅れてしまうのだ。

だから、もっともっと、自分を磨き上げないといけない。

そのためには、研究に時間をさけるように、しないといけない。

ただただ、体力に任せて、仕事をする時代は終わった!


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-26 08:04 | 日常生活

三階建て

f0071840_23342763.jpg

世間の建て売りでは、狭い敷地に無理やり、木造三階建てを建てようとする。

なぜ木造かというと、安く建てるためだ。

しかし、一階を駐車場にするから、構造に無理がある。

つまり、壁の配置のバランスが悪い。

中には、よく成立しているなと、思える例もある。

そういう意味では、一階だけは鉄骨の方がいい。

壁の配置は、自由になる。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-24 23:34 | 建築

忙しさがピーク

f0071840_235186.jpg

今日は忙しかった~。

まずは、朝の社内の打ち合わせをそこそこに、中区紙屋町の銀行に。

弊社が売り主の、不動産の決済があるからだ。

終わってから、今度は東区の銀行に移動。

午後からは、今日、締め切りの図面を、施主に説明して提出した。

中腰の姿勢で、足がしびれた!

そして、夕方五時からは、新しい設計の契約をした。

続いて、五時半から工事請負契約。

4月からの資材の値上がりを回避するため、契約を急いだ。
そのため、実施設計を後回しにする。

これは異例だが、弊社の仕事を数多くこなした工務店だからこそ、出来ることだ。

明日からは、新しい実施設計もあるし、風水プランもある。
休日には、本の執筆もある。

一難去って、また一難。もうしばらく、ドタバタが続く。

そのうち、休みを取って山登りがしたい!


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-21 23:05 | 日常生活

また9時半

f0071840_23242339.jpg

毎日、激しく忙しい!

今日、水曜日は私の定休日。

それなのに、夜9時半までドップリ仕事。

夜は8時までに帰る!

毎日、自分に固く固く誓っているのに、毎日、夜8時超え。
もう、本当に情けない…!

今日こそは今日こそはと、思っているのに…。

どうして?

神様は私に、こんなに仕事をさせたいのか?

若い頃から、人の三倍は仕事をしてきた。

それなのに、明日の祝日も、朝から晩まで本を執筆しないといけない。

ああ~、忙しさが止まらない!

しかし、なんとしても早く帰宅してやるぞ!

いっそ、仕事に出ない方がいいのかもしれない!


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-19 23:24 | 日常生活

また8時半

f0071840_22232115.jpg

最近、激しく忙しい!

バタバタしてる、といいたいが、残念ながら忙しい!

今日も、夜8時半まで打ち合わせ。

あれほど、自分に固く誓っているのに、またまた、夜8時超え。

悲しい…!
技術者のさがなのか。

やっぱり、夕方6時からの打ち合わせスタートでは、こうなるのか。

電話と同じように、夕方からの打ち合わせは、止めないといけない!

そもそも弊社は、朝8時半から仕事スタート。

12時間労働。

こんなに仕事をしたら、労働基準法違反だろう。

ある銀行も、労働監督署から注意されたらしい。

建築設計事務所だから、夜おそくて当たり前?

世間もそう思っている。だから、遅くても電話がかかってくる。

同業他社は、もっと遅くまで、午前様までやっている。

しかし、それはいけない!

やらせる社会もいけない!

仕方なくなんかない!

やっぱり仕事は、ほどほどで止めないといけないのだ!

私はいつも、スタッフには帰ろう帰ろう、と言っている。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-17 22:23 | 日常生活

休日の仕事

f0071840_9442137.jpg

休みの今日も、いつものように、家にパソコンを持ち帰り、仕事…。

悲しい!

勉強や研究ならいいが、出来れば、休みに仕事なんかしたくない。

というのは、平日は朝から内外の打ち合わせで、終わってしまう。

昨日の土曜日も、夜8時まで打ち合わせ…。

そして結局、一年中、休みも何らかの仕事をしている。

これでは、いけない!

だいたい、仕事をすると運動不足になるのも、なおいけない!

それに、もっと実務から離れないと、経営者として大切なものが見えなくなる。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-03-16 09:44 | 日常生活