広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

古家のリフォーム

f0071840_23174184.jpg

リフォームは、新築よりも難しい!

業界の常識だ。

なにせ図面がないから、やってみないとわからない。

そして、やってみると必ず何かある。

その対策は、即決しないといけない!

わずかな工事費で、わずかな報酬でも、若いスタッフには大変だ。

だからといって、小さな仕事にキャリアが関わっていたら、採算が取れない。

今も昔も小さな仕事は、若いスタッフの登竜門なのだから…。

さて写真には、トタンやねが写っている。

戦後しばらくして、都心部の密集地に建った、古い木造住宅だ。

今や防火地域では、許されない建物だ。
そして、今は人はもう住まず、店舗に貸している。

屋根は見えないから、外壁だけきれいにしている。

しかし、このレベルのリフォームは、難しい!

たいてい、闇でやるのだろう。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-28 23:17 | 日常生活

定休日の仕事

f0071840_12531651.jpg

今日、水曜日は毎週私の定休日。

不動産業やショールーム、販売店もたいてい休みだ。

しかし私は、朝8時から家で仕事ざんまい。

電話や打ち合わせがないから、座りっぱなしで集中できる。
集中できることは、いいことだけど、何時間も座りっぱなしは、さすがに健康に良くない。

しかし、平日やれないことがたまってある。

だから、どうしてもパソコン相手に、奮闘しなくてはならない。

ましてや、これから数ヶ月は、締め切りと戦うから、きっとバタバタだろう。

そんな訳で、これからの定休日も、きっと一日中、仕事が続くことだろう。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-27 12:53 | 日常生活

地球温暖化

f0071840_23191155.jpg

現代人は、機械に頼って生活している。
昼間も照明、エレベーター、エアコン…。

つまり、電気を使う生活。これでは、地球は痛む。

ところが昔の人は、機械に頼らない生活をしていた。

つまり、電気を使わない生活。これなら、地球は痛まない。
そこで私は、いかに照明やエレベーターやエアコンを使わない設計が出来るか、考えている。

あるいは、使うにしても、いかに最小限ですむか、最近ずっと考えている。

つまり、自然光や階段の利用、そして暑い夏と寒い冬に、エアコンを使わない方法。

なにせ、地球温暖化は危機的状況にある。

機械に頼らない生活は、地球温暖化の防止にもつながる。

昔の人には出来ていたのだから、現代人に出来ない訳がない。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-26 23:19 | 日常生活

経済レポート

f0071840_824978.jpg

昨日発売の経済レポートに、私が写真つきで掲載されている。

内容は最近のテレビ出演、雑誌での特集、通信教育の講座の担当など…。

経済レポートさんには、長きにわたり、もう数え切れないほど、出して頂いている。

ご好意にただ感謝、感謝…。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-26 08:02 | 経営とマスコミ

自然の再生

f0071840_653315.jpg

これからの建築家の仕事は、失われた自然の再生、と言ってもいい。

簡単に言うと、敷地内にいかに多くの木を植えるか。

住宅はもちろん、大きなビルの役割は大きい。

いま私が、プランニングしている建物も、そればかり考えている。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-26 06:53 | 日常生活

第三の窓

f0071840_2310860.jpg

狭小住宅で広がりや明るさを出すのは、なかなか大変だ。

そんな中で、最後の可能性は床。

壁の窓、屋根のトップライトに続き、第三の窓だ。

写真はグレーチング、弊社では床材としてよく使う。

光や風も通す、優れものだ。

強化ガラスも床材として使うが、風は通さない。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-25 23:10 | 日常生活

牛田南の再放送

f0071840_1042716.jpg

弊社が売り主の、牛田南の建て売り住宅。

先月、RCCテレビで、紹介されました。

また先週、決済も取り扱い説明も、無事に終わりました。

そして先ほど、RCCテレビで再放送されたらしいです。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-25 10:42 | 経営とマスコミ

短い1日

f0071840_23103968.jpg

毎日1日が、あっという間に過ぎさる。
午前中は社内打ち合わせや、これでもかと電話が鳴り響き、終わってしまう。

そして、風水相談も毎日のように、全国から電話である。

午後から外出して、夕方、帰社して新しい建物のプランニング。

そして、社内の打ち合わせ。あっという間に夕方7時。

本来、6時には仕事を止めて帰らないといけない!

しかし、それができない。だからせめて、電話はシャットアウトする。

スタッフはよく、忘れているようだが…。

いまどき、役所をはじめ、民間他社もシャットアウトは多いことだ。

それにしても、今日もまた8時を超えて、九時近くなってしまった。

仕事は8時で、止めないといけない!

お役所からすれば、それでも長いと怒られる。

明らかに、仕事のし過ぎだ。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-21 23:10 | 日常生活

実施設計

f0071840_22541025.jpg

今日も朝から、社内の打ち合わせ。

写真の住宅の実施設計が、いま進行している。

しかし、木造二階で巨大なこの家には、まだまだ課題がある。

それを解消していくのが、実施設計だ。
建築だけでなく、構造や設備、かなりの図面をかくことになる。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-21 22:54 | 建築

図面の依頼

f0071840_15464121.jpg

住宅でもビルでも、弊社は絶対にただでは、図面を書かない。

図面を書くということは、プランニングしてデザインするということ。

建築家として、最も大切な段階だ!

ここで差が出る。だから、このために、勉強を積み重ねる。
それをただなんて、とんでもない!

しかし、実際はただでやる設計事務所が、圧倒的に多い。

プライドを捨てた、ただの技術者であり、建築家とは言えない。

施工会社が見積もりをただでするのと、訳が違うのだ。

住宅でも最低二週間、大きなビルだと、1ヶ月はかかる。

貴重な時間と、体力と精神力、そしてノウハウを消費する。
しかも、本業そのものなのだから…。

それをただでやらせる、依頼者の気が知れない。

そんな依頼者のために、仕事はやらない。建築家の価値を、下げることにもなる。

やりたい人が、やればいい。

ただし、そんな非常識な依頼者は昔に比べると、少なくなった。

少なくとも弊社の周りでは、珍しくなった。

ありがたいことだ!

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-02-20 15:46 | 建築