広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日の仕事

f0071840_21324345.jpg

最近は毎日午前中は、打ち合わせや来客で潰れてしまう。

そして、ある実施設計が、終盤に来ている。

昼ご飯もそこそこに、図面チェック。

夕方は、施工業者と新しいリフォームの見積もりの打ち合わせ。

毎日、バタバタが止まらない。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-29 21:32 | 日常生活

テレビ放送

f0071840_19312416.jpg

定休日の今日は、朝7時からパソコンで資料つくり。

朝ご飯も昼ご飯も五分で済ませ、三時過ぎまで集中した。

おかげさまで、腰が痛くなった。

さて夕方四時から、弊社が設計した牛田南の建て売り住宅の、テレビ放送がスタートした。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-23 19:31 | 経営とマスコミ

吹抜と中庭

f0071840_234048.jpg

最近、予算のないお客さんは多くなった。

それなのに、求める内容は大きい。

特に、吹き抜けや中庭を希望する人は多くなった。

それは、弊社としては大歓迎、面白いものが出来るから、ありがたいことだ。

何よりも建築は、仕上げよりも空間が大切だから、吹き抜けや中庭は望ましいこと…。

しかし、予算あってのことだから、坪単価50万円以下のローコスト住宅では、非常に危険だ。

ともに面積には入らないが、内壁や外壁は増え、足場も増えるから、お金はかかるのだ。

それでも設計者としては、面積を小さくしたり、設備機器のグレードを下げてでも、吹き抜けや中庭をなんとかして実現したい。

さて、最も安く家を建てようとすると、木造二階建て…。

弊社の最近の実績では、安値の限界は、1100万円だが、面積は25坪以下で、吹き抜けや中庭はなしだ。

もちろん、駐車場は完全に屋外にしないといけない。

施工費1300万円あるなら、延べ床面積25坪程度で、吹き抜けや中庭が、出来るかもしれない。
敷地の条件や、吹き抜けや中庭の大きさにも左右するが、坪単価50万円くらい…。

かなり厳しいが、そのあたりが、きっと限界だろう。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-19 23:40 | 建築

高窓

f0071840_15523223.jpg

今日は、川内の家に行ってきました。

写真は、日当たりのいいはずの東南面ですが、隣地に建物があります。

手前の空き地にも、いずれ家が建ちます。

しかし、なんとしても東南の日当たりを確保したい。

そこで、端から端まで高窓を造りました。

そこから、日当たりを確保します。

高窓の場所は、室内では端から端まで、ロフトになっていて、天井はリビングやダイニングに斜めに下がっていきます。
だから、高窓のメンテナンスも簡単に出来ます。

また、二階のリビングやダイニングにも、東南の日当たりをもたらしてくれます。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-17 15:52 | 建築

ああ、勘違い

f0071840_19111819.jpg

世の中には、いまだに勘違いしている人がいる。

そして、その勘違いを利用している人もいる。

勘違いしている人は、家を建てようとしている施主。

勘違いを利用している人は、ハウスメーカーや工務店。

いいカモにしている。

何に勘違いしているかというと、安くていい家を建てようとする方法。

もちろん、正解は設計施工を分離する方法。

つまり、建築設計事務所に設計を依頼する方法。

わかりきった常識だ。

それなのに、お金がないから、設計事務所に頼めないと勘違いしている。

逆だ。お金がないなら、建築設計事務所に依頼するしかない。

ただし、安い家はやらない設計事務所も多い。

理由は儲からないから。そして、ボランティアになるから。
さて、ハウスメーカーは施工費2000万円以上でないとやらない。

平均施工費は、2500万くらいだろう。

それに対して、弊社の平均は施工費1500万円、1200万円で建てた家もたくさんある。

設計監理費用を足してもしれている。

勘違いは明らかだ。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-14 19:11 | 日常生活

カット撮影

f0071840_1202065.jpg

牛田南の室内、すべての案内が終わって、私の出番は終わりました。

その後、カット撮影に入っています。

二階の食堂に、取材チームが集まっています。

朝9時からスタートし、始めは曇っていましたが、終盤にやっと太陽が出てきました。

その後、外観を撮って、昼前の11時過ぎに、取材は終わりました。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-13 12:00 | 経営とマスコミ

玄関からスタート

f0071840_1143478.jpg

牛田南のテレビ取材、まずは、玄関からスタート。

取材チームは、青い服がレポーターさん、その他、ディレクターさん、カメラさん、音声さん兼照明さん。

まずはレポーターさんとの掛け合いで、設計者の私が家の中を案内する形式で、室内を撮影して行きました。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-13 11:43 | 経営とマスコミ

テレビ取材

f0071840_1132886.jpg

今日は朝9時から、弊社の建て売り、牛田南でテレビ取材に行って来ました。

そして今、取材チームが到着したところです。

玄関を開けて、機材のセットを開始しました。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-13 11:32 | 経営とマスコミ

今日の仕事

f0071840_13204526.jpg

今日は朝一番、社内の定例会議の前に、打ち合わせ資料を作った。

弊社は創業以来、文書主義。言葉は信用しない。

仕事は、あちらこちらに、整合性を取らないといけない。

だから、文書は欠かせない。

それを終えて、今度は午後から、夕方からの施主打ち合わせ準備を開始。

もっとも先週から、準備は進めているが、最後の調整をしないといけない。

そして、東京と大阪の2つの出版社からの依頼を、仕事の合間にこなしている。
コラムも書かないといけない!
ホームページも不動産も、気になっている。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-11 13:20 | 日常生活

今日の仕事

f0071840_23475077.jpg

弊社では年末から、東京と大阪の2つの出版社からの依頼を、仕事の合間にこなしている。

弊社の作品を、まとめて紹介してくれるのだ。

ありがたい!

一社は最近の作品を6つ、もう一社はここ11年の作品をまとめて数十件、紹介してくれる。

だから、その写真選びやページのレイアウトなど、弊社の希望を伝えないといけないのだ!

そして今日は、前々から予定していた、五つの作品の設計コンセプトを作った。
しかし、設計事務所本来の仕事も、相変わらずバタバタしている。

そもそも、そんな商売だ。やればきりがない。

その合間を縫わないといけないから、毎日がなかなか大変だ。

でも、2つの出版社には本当に感謝している。

また日曜日には、テレビ取材も待っている。

しょっちゅう、取り上げてくれる、テレビ局にも感謝している。

マスコミ取材も、もう60回にもなるだろうか。

何回やっても、私はマスコミが大好きだ。

でも、もうドキドキはしないが、ワクワクはする!


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2008-01-08 23:47 | 日常生活