広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大きな家

f0071840_1675447.jpg

写真はここ数日、構想を練っている家のプラン。

久しぶりに、大きな家だ。敷地も広い!予算もまずまずある。

最近は敷地も20坪前後と狭く、建物も30坪程度またはそれ以下の、小さな家が多かった。

しかも、ローコスト。

ちなみに、住宅の日本の平均的な広さは35坪程度。

また、坪単価は木造50万円、鉄骨60万円、鉄筋コンクリート70万円程度らしい。

まあ、大きくても小さくても、本来、面白さは変わらない。
ただし、予算があったり、敷地が広いとプランの選択肢は愕然と広がる。

しかし、苦労もある。

ローコストや小さな敷地では、やれないことが出来る反面、選択肢が多すぎて困るのだ。

今回の家では、広い敷地や植え込みを生かすプランに、したいと思っている。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-28 16:07 | 日常生活

川内の家

f0071840_1601535.jpg

今日、午後から川内の家に立ち寄った。
敷地の形は変形だが、それを逆手に取り、外壁の色を変え、面白さに変える。

小さな家だし、ローコストだが、絶対に当たり前にはしたくない。

厳しい条件だからこそ、面白さがでるかもしれない。

どちらにしても、弊社がやる以上、恥ずかしい仕事は出来ない。

なんとしても、いいものにしなくてはならない。

そして、地域のランドマークになってもらいたい。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-27 16:00 | 日常生活

資材の高騰

f0071840_2319404.jpg

前々から話題にしてきたが、ここに来て、資材の高騰が浸透して来た。

そもそも2000年くらいから、資材価格は上がっていた。
しかし、今年に入って原油高や海外の建設ラッシュで、なお一層上がっている。
しかし、ここにきて広島でも従来の二割上がった、と言われている。

例えば、坪単価40万円で出来ていた建て売りは、44万円にはなっている。

今後、建て売りの販売価格は、当然、上がって行くだろう。
従来、建設坪単価の全国平均は、木造50万円、鉄骨60万円、鉄筋コンクリート70万円と長い間、常識と言われていた。

それが近いうちに、木造60万円、鉄骨72万円、鉄筋コンクリート84万円になるかもしれない。
止まらない原油高、それくらい、ことは深刻だ。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-26 23:19 | 日常生活

ねこの綱渡り

f0071840_13181352.jpg

ふと外を見ると、紅葉したもみじの前で、ねこが得意の綱渡り。

バルコニーにある、幅三センチのスチールの手すりの上を、歩いている。

地面まで4メートルある高さ。

このねこしか出来ない得意技だ。

同じように、室内の吹き抜けにある、スチールの手すりの上も歩く。

スチールのフラットバーでできた手すりの上は平たい。

さて我が家には、ねこが三匹いて、このねこはメス。

一番、身軽だ。
気が向いたときに、披露してくれる。

あとの二匹はオスだが、その二匹には出来ない技だ。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-25 13:18 | 日常生活

ハウスメーカー

f0071840_2254997.jpg

ハウスメーカーや工務店は、我々、建築家とは価値観がまったく違う。

だから、まったく競争相手ではない。

彼らは芸術や文化、国家のことは考えない。

そして計画力で、我々が負けるわけもない。

負けるのなら、建築家としての価値がない。

現実に、ハウスメーカーや工務店の設計では満足出来ない人が、弊社に設計依頼に来る。

そして、喜んでくださる。我々もそこに、生きがいを感じる。

ハウスメーカーや工務店の設計でも構わない人は、どうぞ、そちらでやってもらえればいい。

そういう人を、無理に取り込もうとは、さらさら思わない。
ごくたまに、どちらでもいい人が、弊社を同時に比べようとする。

はなはだ迷惑だ!

そして、そういう人と仕事をしても、そもそも価値観が違うのだから、お互いが不幸だ。

だから、どちらでもいい人のために、我々は仕事はしない。
建築家は昔から例外なく、みんなそう思っているものだ。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-21 22:54 | 日常生活

定休日

f0071840_14283749.jpg

日曜日が二週続けて、完成見学会になったあと、今日、水曜日は私の定休日。

そして、いつものように、ただ会社に出勤しないだけで、朝からずっと仕事をしている。

昨晩から、なかなか住宅のプランニングが、うまくいかない。

間取りというより、風水がうまくいかないのだ。

さて世の中の建築は、機能だけ満足するものが90%を占めている。

ハウスメーカーや工務店が、設計したものだ。

これなら、簡単だ。
しかし建築家がそこに、デザインを加えたものは、10%程度しかないだろう。
さらに風水を加えたものは、1%にも満たない。

まあ、ないといっていいだろう。言い方を変えれば、出来ないのだ。

私はそれをやっているから、プランニングが困難を極めるのは当然だ!

しかし、逃げるわけにも、手を抜くわけにもいかない。

機能、デザイン、風水…、すべてを満足するために、毎回、頭を抱える!

そして、今も…。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-21 14:28 | 日常生活

ホームページ

f0071840_23563374.jpg

弊社のホームページのアクセスは、二年前の22倍になっている。

1日に1万1000ある。ありがたいことだ。

もちろん、広告宣伝効果は、間違いなく高まっている。

しかし、仕事量は大して増えていない。
まさかこうなるとは、思ってもいなかった。

アクセスが10倍になれば、仕事量は3倍にはなるだろうと、タカをくくっていた。

そのくらい難しい、偉業を達成したのだ。

それなのに、仕事量は変わらない。

それならばと、20倍を目標に掲げ、そして達成したのに、大して変わらない。
そうすると、世間はいかに仕事がないか、よくわかる。

やはり、地方の建設業は不況なのだ。

現実に業界の世代交代、あるいは縮小が間違いなく起きている。

つまり、倒産だ!まあ、前々から予測されていたことだ。

これからは、さらに加速するだろう。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-19 23:56 | 日常生活

気持ちいい空間

f0071840_23355541.jpg

今日の午後から予定通り、河津原の家の完成見学会に行った。

参加者からは、気持ちいい空間、何かいい、といった意見が多かった。

木だらけの、癒やしの空間だからだろうか。

また、広く感じる、収納も多い、暖かい、という意見も多かった。

暖かいのは、高性能の断熱材や、床の三センチの杉板のおかげ。

しかし、広くはない。

この家は30坪足らずの小さな家で、吹き抜けも小さい!

しかもローコスト、それなのに、この評価はありがたいことだ!

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-18 23:35 | 日常生活

完成見学会

f0071840_8152217.jpg

昨日は、河津原の家の施主引き渡し。

そして今日、完成見学会だ。

二週続けて、日曜日が仕事になった。

最近は県外の仕事もあり、完成見学会が飛んでしまった。

松江の家も、完成に近づいている。

しかしさすがに、県外で完成見学会はできない。

だから、次の完成見学会は、来年3月になりそうだ。

さて、先週に続き来週は、企画設計の提出もある。

今、最後の調整をしている。この段階が非常に重要だ。

また来週から、新しい企画設計も始まる。


江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-18 08:15 | 日常生活

今日の仕事

f0071840_23244253.jpg

今日は社内の定例会議から始まり、風水相談と来客で、午前中が終了した。

午後からは、写真にある牛田南の建て売りの案内から始まり、10軒の不動産業者まわり。

帰社して、3つのコラムをホームページにアップした。

そして夕方からは、企画設計途中の図面をチェックした。

最近、企画設計が立て込んでいる。

また、来週も企画設計と戦うことになりそうだ。

しかし、この企画設計が建物のプランやデザインという、大方針を決める作業だ。

ただし、夢ばかり追いかけられない。

予算において、実現性も兼ね備えていないといけない!

できれば世の中にないものを作りたい。しかし、予算がある、というジレンマが常にある。

だから、建築家にとって何よりも大切な時だし、一番神経をすり減らす。

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-11-16 23:24 | 日常生活