広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2006年 10月 ( 52 )   > この月の画像一覧

午前中の仕事

今日は朝から、木造二階建ての新しい平面プランを三案、考えた。
以前に提出したプランを、さらに良くしたいからだ!

そして別件の、木造三階案の平面プランを考えた。
鉄骨四階建てと、どちらがいいか、迷っている。

今日の夕方、工務店との打ち合わせで使用し、決定したい。
そのため、ともにスタッフに、図面化してもらう。

それから11時から、予定していた施主打ち合わせを、二時間近くした。

すでにお渡ししていた設計契約書に、署名、捺印していただき、受け取った。

ここまで企画設計をへて、平面図、立面図、断面図、仕上表、天井伏図を作成した。

これで、基本設計も一段落。
いよいよこれから、実施設計を開始する。

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-31 14:04 | 日常生活

ローコスト

今日の夕方、工務店の社長と新築住宅の見積もりについて、打ち合わせした。

前々から言われてきたが、近年、材料費が上昇している。

その理由は、以前は中国の建設需要に押されて、鉄から始まりコンクリートなど、高騰していた。

これからは、原油の高騰から、あらゆる資材の高騰が考えられる。

すでに木材も上昇し、これから住宅設備機器も上昇する。

以前なら、坪単価40万円でローコスト住宅が出来ていた。
しかし、最近ではこの数字は、なかなか難しくなっている。
ローコスト手法の厳守など、施主の意識も大切だ。

しかし、達成可能な工務店も、非常に少ない!

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-30 20:49 | 日常生活

今日の仕事

今日は朝から、お客さんの融資のことで、金融機関と打ち合わせ。

進行している現場のことや、融資のために必要な、工事請負契約書のことで、工務店と電話で打ち合わせ。

そして、社内の定例会議をすませ、月曜日と木曜日にしている、経営会議をすませた。

以前は、精神的にも肉体的にもかなり無理して、そしてかなり我慢して仕事をしていた。

最近は、精神的にも肉体的にも、淡々とマイペースで無理をせずに、我慢もせずに仕事をやっている。

神さまからの忠告に、やっと耳を貸せるようになってきた。23年もかかって、やっと…。

これからも、神さまからの忠告は、真摯に受け入れていきたい。

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-30 14:18 | 日常生活

大宮の現場

f0071840_2123363.jpg

今日、大宮の現場に行ってみた。

そうしたら、日曜日だというのに、大工さんが仕事をしていた。

ご苦労様!

大工さんによると、親子らしいお客さんが、見学に来たらしい。

さてご覧のように、銀色に輝く外壁は異彩を放っている。

外部工事も、あと少しで終わり、足場も数日で解体できそうだ。

それにしても、隣の100円パーキングの看板が邪魔だ!

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-29 21:23 | 日常生活

本の売れ行き

f0071840_12212689.jpg

今日、私が書いた風水の本がどのくらい売れているか、インターネットで調べてみた。

ヤフーショッピングの、本の売れ行きランキングだ。

風水と家という、キーワード検索では、413冊中17位。
風水だけのキーワード検索では、1296冊中56位。

有名な李家幽竹さんも、ランキングですぐそばにいる。

先月発売して、書店に並んで約1ヶ月、まあまあの、売れ行きだろうか?

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-29 12:21 | 日常生活

宮島口の家

f0071840_933638.jpg

今日は朝から、宮島口の家に行って来た。

写真は朝8時の、二階の様子。杉の大黒柱が二本、立っている。

東南側は全面ガラス、そこから朝日が降り注いでいる。

二階だけでなく、吹き抜けを通じ、一階までもその恩恵に預かっている。

窓の外は、これから屋根の上に広いテラスが出来る。

厳しいコストとの戦いから、一時は無くすことも考えたが、あるとないでは大違い!

この家は当初、建具や壁のない、ローコストの概念からスタートしたが、計画が進むにつれ、コンセプトから逸脱した。
しかし、当初の予算は越えたが、いい家になりそうだ。

周囲の団地の風景はというと、やはり寂しいものがある。

様々な文化のごった煮で、文化が感じらんない。

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-29 09:33 | 日常生活

不動産の契約

たまたま最近、お客さんの不動産の契約が、立て込んでいる。

弊社が、土地の売買の、買い手側の仲介をするのだ。

だから毎日のように、契約内容の打ち合わせを、売り手側としている。

この不動産の契約というのも、会社によって差が激しい。

総じて、30代40代の若い世代か、全国大手はしっかりしようとしている。

あらゆるリスク回避を、重要視しているのだ。

それでもうっかりミスは、あるが…。
融資の問題や、土地を買おうとしても、建物に関係する情報も必要だ。

弊社は設計事務所だから、よくわかるが、若いスタッフにはまだ無理だから、私が直接やっている。
逆に50代60代の古い世代や、地元の小規模な会社は、おおざっぱ。

土建業界でも、似たようなことが言える。

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-28 08:57 | 日常生活

納得いく仕事

ほとんど決まりかけている、住宅のプランがある。

予算が厳しく、施主も納得しているプランだ。

しかし、私がどうも納得いかない。

完成したときの感動が、薄いような気がする。並の家になったら、大変だ。

予算が厳しいリフォームなら、ある程度、仕方ない。

しかし新築なら、なんとかして感動を与えたい。

それは私の使命だ。
しかし、様々な束縛から、どうにもならない仕事もあるのは、建築家にとって紛れもない事実。

数日前から気になりはじめ、今日は朝から考え直してみた。
近いうちに図面化して、施主に提案してみたい。

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-27 15:26 | 日常生活

午後の仕事

大宮の外壁工事が、遅れている。

だから足場の解体が、来週にずれ込む。
夕方、工務店の社長と打ち合わせして、わかった。完成予定は、ずれ込まないと言っていた。

とにかく、そのためにも、新しい工程表をお願いした。

宮島口の家は、ほとんど遅れていない。しかし、コストや納まりに問題があり、夕方、別の工務店と弊社で打ち合わせした。

さて週末には、不動産の売買が2つ予定があり、弊社は買い手側を仲介する。

そのため、売り手側を仲介する不動産会社と夕方、弊社で打ち合わせをした。

契約までに問題点はすべて、明らかにし、買い主に伝えないといけない!

大金が動くため、重要事項は漏れなく、押さえないといけない!

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-26 19:17 | 日常生活

午前中の仕事

休み明けの今日は、社内の打ち合わせ、最近、飛んでいた経営会議、そして図面チェックに追われた。

合間を縫って、外部と電話で打ち合わせ。それだけで、午前中があっという間に、終わってしまった。

1日休んだだけで、どうしてというほどドタバタ。

毎日、ホームページにアップする予定のコラムを、書いている暇なんて、まったくない。

江口希之


☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-10-26 13:56 | 日常生活