広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2006年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

リスク管理

仕事をする上で、上に立つ人間は、下の失敗に責任があります。

個人も会社組織も、内部も外部も同じこと。

だから、普段からリスク管理を徹底していますし、社内においても厳しく教育しています。

建築は特に、仕事内容が細かく、極めて難解です。

土木よりも難しく、不動産とは比べものにならない程、難解です。

さらに人並みではなく、ハイレベルで仕事をしようとすると、なおさら難解です。

それに、小さな住宅でもチェック項目は一万件以上。

おまけに造るのは職人さん、自分一人では完結できない、難しい仕事です。

だったら、私レベルの分身がたくさんいればいいのですが、そうもいきません。
一人前になるのに、最低10年、かかります。

それでは、すべてを私がやろうとなると、物理的にまったく不可能です。

私は仕事は完璧で当たり前、という価値観なのに、人にやらせるとそうはいかない。

そう割り切らないと、やっていけないのがつらい。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-31 21:45 | 日常生活

中庭の光

f0071840_21543350.jpg

写真は都心部の狭小住宅、大宮の家の中庭。

こういう密集地に建つ建物にとって、中庭は極めて有効です。

都心部がゆえに、周囲をぴったり建物で囲まれることが、考えられます。

その時、横から、つまり隣地からの光は、まったく期待できません。

おまけに隣地側の窓では、プライバシーもありません。

そんな時、中庭は威力を発揮します。

その効果は、伝統的町屋で実証済みです。

住宅だけではなく、病院などの大きな建物でも、効果があります。

暗いはずの建物の中心が、明るく快適になります。

そんな訳で最近は、超高層ビルにも、中庭は採用されています。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-30 21:54 | 日常生活

大宮の現場

f0071840_14531328.jpg

昨日、上棟した大宮の現場に行ってきました。

今回は二階と三階の木造部分です。

敷地は18坪ですが、大きく見えます。
これからは、細部と戦わないといけません。

細部に神が宿る、のです。気を緩めたら、おしまいです。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-30 14:53 | 日常生活

4つのプラン

f0071840_1961477.jpg

ただいま、4つのプランと格闘しています。

住宅のリフォーム一つ、住宅の新築2つ、マンションの新築一つ。

マンションは帰宅してから、その他は会社や外出先で考えています。

一日中、ぼおっとする時間なんかありません。

なんといっても、それぞれ厳しい予算がありますから、デザインするだけに、とどまりません。

見積もりをしてもらう、工務店との兼ね合いもあります。

本当に休む暇なく、年中、頭が痛い商売です。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-29 19:06 | 日常生活

雑誌の取材

f0071840_14302754.jpg

今日、東京から雑誌の取材で、記者さんがいらっしゃいました。

日経BP社が出す、日経ホームビルダーという雑誌の、来月発売号に出る予定です。

取材は午前中から三時間にわたり、弊社の応接室で行いました。

内容は、風水を設計にどう取り入れているか、ということです。

そこで懐かしい本の名前が。清家清さんが書かれた、家相の科学です。

私の風水の原点かもしれません。

また、私が書いた風水の小冊子、そして昨年出版したローコスト住宅と、住宅ローンの二冊の本も、ご購入いただきました。

すぐに東京に帰り、編集作業にかかるそうです。

三冊目となる風水の本の出版社も、東京ですし、他のマスコミも時々、東京からいらっしゃいますが、東京からの日帰り取材は大変です。

たまには私が行かないと、と思いながら、ついつい楽してしまいます。

マスコミの皆さんには、本当にお疲れ様、ありがとうございました、という感謝の気持ちでいっぱいです。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-29 14:30 | 日常生活

今日の仕事

今日の仕事の始まりは毎日、恒例になった朝のコラムを、まず2つ終わらせました。

それからスタッフと定例会議をして、その後に経営会議と、一時間以上、会議が続きました。

経営会議は、毎週月曜日と木曜日だけにしています。

その後、メルマガを書いて、東京の出版社とお客さんからのメールに、返事を書きました。

そうすると、もう12時を過ぎていて、昼ご飯をかきこんで、一時からの契約に出かけました。

その後、二時から別件ですが、新しい売り地の現地に行きました。

そして、待ち合わせした不動産屋さんと、打ち合わせをしました。

一旦帰社して、お客さんにメールを打ち、また外出。

外出先から、コラムを連載している地元の出版社に、メールの返事をしました。
これから帰社して、来月出版の本の原稿をチェックします。
そして、東京の出版社と打ち合わせをしなくてはいけません。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-28 16:25 | 日常生活

今日も自己嫌悪

今日、現場に行って、写真を撮って来ました。

弊社はホームページで、工事中の写真を公開しています。

そこで、今日もまた自己嫌悪。

カメラで撮影することで、すっかり満足してしまい、携帯電話で撮影することを、また忘れたのです。

もちろん、工事内容も集中してチェックしているのも、忘れる理由としてはあります。

しかし、毎回のようで、もう本当にイヤになります。

ブログは携帯電話からしか、送っていません。

だから今日もまた、写真のないブログに、なってしまいました。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-27 20:27 | 日常生活

大宮の現場

今日、午後から大宮の現場に、行ってきました。

足場が立ち上がったので、建物のボリュームがよくわかります。

また作業用に、仮の二階の床も出来ていたので、完成が想像できました。

それで確信しました。必ず売れる。これは、いい建物になります。

一階の床面のコンクリートも打設され、二台分の駐車場も十分です。

また、中庭の光の効果は、抜群です。

一階の駐車場を明るくし、二階、三階は室内を明るくし、風通しをよくします。
そして三階からは、予想通り川が見えます。その先には山々が見えます。

現代の町屋、都心部の平地で、バス通り沿いでバス停前、駅まで歩いていけます。

これで、3330万円は安い!

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-27 20:06 | 日常生活

本のカバーC案

f0071840_1649346.jpg

出版社内で圧倒的な人気を誇った、案です。

出版社はこれでいきたいと、言っています。

筆者の私としては、プロに任せたいと思っています。

とにかく、私にしても出版社にしても、売れることが一番なのですから。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-26 16:49 | 日常生活

本のカバーA案

f0071840_16442177.jpg

3つの本の表紙案の中の一つで、出版社内で二番目に人気だった案です。

弊社の社内では一番人気で、女性にうけているようです。

家のイラストがかわいらしいので、捨てがたい案です。

江口希之



☆江口希之の本&小冊子☆
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-08-26 16:44 | 日常生活