広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

弊社社屋について

f0071840_16494046.jpg


写真は超ローコストで建てた、弊社社屋です。

ローコスト需要の高まりを受けて、実験的に計画しました。

1階は鉄筋コンクリート打ちっ放し、2~3階は軽量鉄骨造となっています。室内は下地材のまま、仕上げをまったく、していません。壁は下地のプラスターボードのまま、天井は上階の床の根太が見えています。

完成して五年の間に、テレビカメラも七回来ました。

そろそろ、内部仕上げをしようかと、考えている今日この頃です。
by kishi-e | 2006-05-25 16:58 | 建築

テレビ取材その2

f0071840_13435978.jpg


テレビの取材チームが、弊社にやってきました。

写真は一階の応接室で、弊社が設計監理した住宅の完成写真や、昨年出版した二冊の本を、テレビカメラで撮影しています。

そのまえに、三階の社長室で、ローコスト住宅について、女性レポーターさんから、取材を受けました。

楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました。

来週の月曜日に、RCCテレビの夕方の番組、イブニング・ふぉーで、放送されます。
by kishi-e | 2006-05-17 19:43 | 日常生活

テレビ取材その1

f0071840_10501612.jpg


今日は1日、あいにくの雨です。

そんな中で、弊社が設計監理をして3月に完成したばかりの、古江西の家にいきました。

お施主さんのご好意で、今日はここで、テレビ取材です。

担当は、以前にもお世話になった、顔なじみの女性ディレクターさんです。

来週の月曜日に、RCCテレビの夕方の番組、イブニング・ふぉーで、放送されます。

テレビ局のご好意にも、感謝します。
by kishi-e | 2006-05-17 17:51 | 日常生活

テナントビルの改修工事

f0071840_15564853.jpg

今日は完成間際の、テナントビルの改修工事の現場に来ています。

そして、二階の廊下を、見ています。

平凡なデザインは避けて、できるだけ個性的にしたいのは、弊社のこだわりです。

そこで写真のように、床のタイルカーペットに、斜めに赤いラインを入れています。
by kishi-e | 2006-05-13 15:56 | 現在の仕事

狭小住宅の現場

f0071840_1492210.jpg


今日は、三階建ての狭小住宅の現場に来ています。

そして、国産の杉材で出来た、筋違いの入った軸組を、見上げています。

外国産は避けて、できるだけ国産材を使用するのは、弊社のこだわりです。

写真は一階の階段入り口から三階方向を撮っていて、ここにはスチール製のらせん階段が取り付く予定です。

構造耐力上、木造二階建ては簡易な構造計算でいいのですが、三階建てになると、木造でも構造設計事務所による本格的な構造計算が必要です。

小規模な住宅であっても、狭小住宅では強度への対策が重要なのです。
by kishi-e | 2006-05-12 14:13 | 現在の仕事

産婦人科病院の設計

まだ提案の段階だが、現在、産婦人科病院の計画を進めている。

弊社では、すでにいくつかの実績があるので、病院、特に産婦人科医院の依頼をいただくことが多い。

以前、「こんな病院はいらない!」というタイトルでメールマガジンを発行していたことがあり、病院建築に関しては並々ならぬ思いがある。

このたびの計画でわたしが提案しているのは、「癒しの空間づくり」である。


【緑に囲まれた空間づくり】
建物の周囲を樹木で囲い、中庭やテラスにも植え込みをつくり、癒しの空間を創出する。


【水のある空間づくり】
中庭に屋上から流れ落ちる滝をつくり、最下階には水盤をつくる。


【気持ちの良い空間づくり】
暗く閉ざされた室内空間となってしまうことを避けるために、大きな中庭や吹き抜けを設ける。
さらに、眺めの良いスカイレストランや多目的ホール、それに付属するテラス、屋上の積極的な利用を推進する。


【未来に誇れる個性づくり】
数十年たっても、競合他者に負けない魅力的な外観と、子供にも覚えやすいシンボル性を提案する。


【ゆったり感を創出】
広くて明るい待合スペース、プライバシーの確保、雨の日でも不便のないよう大きな庇と室内駐車場、そして車寄せ、敷地内での車の回転を容易にする。


【外部とのかかわり】
ギャラリーやショップ、託児所、図書室、資料室、トレーニング場、リハビリ、デイサービスとして利用できるようにする。そして、ゆりかごから墓場までの概念を構築する。
また、最上階のレストランや多目的ホールを病院から独立させ、外部からも利用できるようにする。




ありきたりの概念に縛られない自由な発想で、病院スタッフや利用者、地域の住民にとっても快適でワクワクするような、そんな病院建築を目指している。
by kishi-e | 2006-05-10 14:50 | 建築

プラスパーコバヤシ

f0071840_14413795.jpg

賃貸ビルのプラスパーコバヤシの現場に来ています。

床も壁も天井も、設備機器も取替えの全面改修です。

貸室は、新しいエアコンも入り、照明と床仕上げを待つばかりです。

しかし、四ヵ所あるトイレがこれからだし、ここが勝負です。

最近は、どこもトイレがきれいだし、トイレがよくないと勝負にならないのです。

担当者が、毎日現場に通い、また毎週のように施主と打ち合わせをしています。

そして、確認を取ったり好みを聞いて、進めています。

あと二週間で、完成予定です。
by kishi-e | 2006-05-08 14:40 | 現在の仕事

弊社の狭小住宅

f0071840_13525673.jpg

楠木の家の現場に、来ました。

筋交いも入れて、木工事が進んでいます。
サッシュもつきました。

これからは、外壁下地を終わらせて、外壁仕上げ材を張ります。

そして足場を外せば、世間に御披露目となります。

この瞬間が、一番楽しみであり、怖くもあります。
by kishi-e | 2006-05-02 13:53 | 現在の仕事