広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

カテゴリ:日常生活( 817 )

海から見た元宇品

f0071840_184512.jpg

f0071840_1845168.jpg

f0071840_184511.jpg

f0071840_1845170.jpg

クルーザーを停止して、海から見た、広島の元宇品。

超、感動的!



超高層の、プリンスホテルが見えます。

この角度からは、初めての経験。



いやあ、感動的。

そして、江田島や金輪島など、まわりの島も素晴らしい。



江口
by kishi-e | 2010-10-24 18:04 | 日常

海から見た宮島

f0071840_1619270.jpg

f0071840_1619241.jpg

f0071840_1619275.jpg

クルーザーを停止して、海から見た、広島の安芸の宮島。

超、感動的!



赤い鳥居や、国宝の社殿が見えます。

この角度からは、初めての経験。



いいエネルギーパワーが、もらえました。

そして、宮島の山並みも素晴らしい。



話によると、女神が上を向いて、寝ているラインだそうです。

右に頭、左に胸のライン。



言われて見ると、確かにそう見えます。



江口
by kishi-e | 2010-10-23 16:19 | 日常生活

クルーザー

f0071840_1645873.jpg

f0071840_1645857.jpg

f0071840_164583.jpg

f0071840_1645891.jpg

さっき、知り合いの社長の、クルーザーに乗せてもらいました。

超、気持ちいい!



初めての経験。

広い空、広い海、海から見る陸地、近い海面、遠くの島々。



非日常はいい。

変化のない毎日は、退屈でつまらない。



人生は、こうでなくちゃ。

ああ、久しぶりに命の洗濯が、できました。



江口
by kishi-e | 2010-10-23 16:04 | 日常生活

たまたま、写真

f0071840_17164221.jpg

たまたま、偶然に出てきた同窓会の写真。

いずれも、今年のもので、小学校時代の幼なじみ。



何回見ても、感慨深い。

しみじみ、人生を考えさせられる。



江口希之
by kishi-e | 2010-10-14 17:16 | 日常

怒ってはいけない!

f0071840_15254942.jpg

怒ってはいけない!

と、いつも自分に、いい聞かせている。



しかし、怒ってしまい、毎回、後悔する。

今日も、怒ってしまった。



ただ、めったに怒らないのだが〜。

不条理、無茶を押し通す人には、怒りが込み上げてくる。



しかし、後で反省。

まだまだ、修行がたらない。



生来、短気だし激情タイプ。

だいぶ、丸くなった、と本人は思っているが。



どんな時にも、怒らないようになりたい。

そのためには、また、山寺に行かなくては。



江口希之
by kishi-e | 2010-10-05 15:25 | 日常

神社に参拝

f0071840_8442978.jpg

f0071840_8442919.jpg

私は暇があれば、神社に参拝します。

本当に、癒されます。



たいていの古い神社は、風水のパワースポットにあるから、当然です。

しかし、都心部のビルの間にある神社は、はっきり言って怪しいです。



自然があまりにも少ないから、大地のエネルギーはいかがなものか、疑問です。

特に、ビルに組み込まれた神社は、ちょっと。



さて、一日と15日は、特に大切な日なので、必ず参拝するようにしています。

不動産や建築関係の皆さんも、仕事の成功を祈って、いかがでしょうか?



ただし、たまに一回行くくらいでは、期待薄です。

日常的な習慣にしましょう。



江口希之
by kishi-e | 2010-10-04 08:44 | 日常

パワースポット

f0071840_11405958.jpg

f0071840_11405955.jpg

f0071840_114109.jpg

ここは、奈良の春日大社。

春日山の麓にあり、幹の直径が三メートルを越える巨木が、1500本以上あります。


中には、樹齢1000年を越える巨木もあります。

春日山自体が、春日大社の神域であり、人の出入りが制限されてきました。



まさに、大地のパワースポットなのです。

だからこそ、巨木が育っています。



そして、森林は豊富な水を蓄え、絶えることなく水の流れがあります。

万一、水が枯れると、パワーがダウンすると言われています。



江口希之
by kishi-e | 2010-10-01 11:41 | 日常

地獄の沙汰も金次第。

f0071840_21544495.jpg

f0071840_21544479.jpg

地獄の沙汰も金次第、と昔から言います。

ボランティアにも、人助けにも、寄付金にもお金がかかります。



所詮、この世は金次第。

と昔から、悲哀を込めて、言われていますね。



さて、この写真。

奈良の春日大社、一の鳥居に隣接した場所にある、巨大な石灯籠。



つまり、一等地にあり、人の背の三倍の高さはあります。

これだけ、飛び抜けて大きいのです。



奉納したのは、大阪の砂糖商。

大名や貴族ではなく、民間人の大成功者です。



今も昔も、お金持ちは神社に寄付します。

神仏の御加護に、感謝するのです。



それにしても、桁が違います。



そもそも、春日大社には、無数の石灯籠があります。

すべて、全国の信者からの奉納です。



わたしも、いずれはそうありたい、と願っています。



江口希之
by kishi-e | 2010-09-26 21:54 | 日常

早朝から森の手入れ!

f0071840_8214478.jpg

今日は早朝から、我が家の庭、猫の森を手入れ。

いやぁ、かなり涼しくなり、楽になりました。



今日は、大きな雑木を数本、間引きました。

また、太い枝をかなり切り、風通しや日当たりを良くしました。



とにかく我が家の庭は、写真のように広大で、半端ではない。

しかし私は、「猫の森」、と呼んで年中、手入れしています。



まだまだ、やりたいことが、たくさんあります。

ちゃんとした道を造り、数本、もみじを足したいです。



さらに、雨水利用、地下水を汲み上げ、小川や滝を造りたいです。

そのくらい、自然を愛しています。



江口希之
by kishi-e | 2010-09-26 08:21 | 日常

真面目な性格

f0071840_954831.jpg

自分の真面目な性格が、本当に嫌になる。

途中で、止められない。とことんやらないと、気が済まない。



過労で、しょっちゅう倒れる生活を、10年以上送った。

いつも、死の恐怖を感じていた。



それでも、仕事を止められなかった。



なんとか、不真面目に、なろうと努力はした。



しかし、三つ子の魂、百まで。

これは、死ぬまで治らない。



成功するには、仕事はしてはいけない、という。

アマゾンの男も、仕事をしない。



私も前々から、仕事をしてはいけないと、強く強く思っている。



しかし、この性格。だから、会社に出ないようにしている。

出なくても、朝から晩まで、仕事のことを考えている。



本も数冊、読む。

また、朝から晩まで携帯が鳴る。

そして、どんなに避けても、社外で打ち合わせや契約が入る。



つまり普段、会社に出ないくらいが、ちょうどいい、ということだ。



類は友を呼ぶ、という。

スタッフも、くそ真面目ばかり。



これでは、成功する訳がない。

せめて私が、不真面目で、いい加減にならないと、どうにもならない。



私の休日は、今は週に二日だが、近々三日にしようと考えている。

そのくらいしないと、このくそ真面目は、どうにもならない。



本当に、嫌になる。



江口希之
by kishi-e | 2010-09-22 09:05 | 日常