広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

カテゴリ:経営とマスコミ( 63 )

重要な会議

f0071840_2139919.jpg

弊社の日々の仕事は、ITと不動産と建築の3つ。

それぞれの担当者が、毎日、フルにやっています。



やらない日はありません。それぞれすべて、大切な仕事です。



私の仕事はというと、経営者としての仕事をすること。

それぞれの担当者の仕事を、チェックしたり、指示することです。



経営者ですから、自分で実務はやりません。

経営の舵取りこそ、大切な仕事です。



まあ、風水相談は私が直接やっていますが…。



さて先週土曜日、大手町で重要な会議をしました。

ITコンサルタントさんと、弊社のIT担当と私の三人。



今後の方向性を決める、大切で有意義な会議です。

弊社はこれから、大きく変わろうとしています。


ITも不動産も建築も、すべて大きく変わろうとしています。



なんとしても、達成しないといけません。

不退転の覚悟です。



これからやることは、山ほどあります。

来年早々には、形にしたいと思っています。



江口希之
by kishi-e | 2009-12-20 21:39 | 経営とマスコミ

新規事業

f0071840_23335476.jpg

今年は、チャレンジとチェンジを、念頭に進んできました。

しかし、その方針がなかなか固まらず、悩み続けていました。



しかしやっと、探していた道が、見えてきました。

バラバラなコンセプトが、一つにまとまったような気がします。



暗闇から、一気に明るい場所に、出たような気がします。



風水ではもともと、今年は私にとって、チャンスの年…。

新規事業を始めるには、うってつけなのです。



しかし、いままで見つからなかったのです。

これは、つらいものでした。



それがやっと、この週末、見つかったような気がします。



今後は、住宅を介して、世のため人のため、社会貢献になる仕事をします。

来年は、毎年、上昇している売り上げを、必ず数倍にしてみせます。



イエス、ウィー、キャン!

必ず、出来ます。



江口希之
by kishi-e | 2009-11-01 23:33 | 経営とマスコミ

テレビ取材

f0071840_11344143.jpg

今日は朝から、携帯メールで現場と打ち合わせ。
そして、牛田南でテレビ取材。



定休日ですが、仕方ありません!



まあ、テレビ取材は、平日が多いのは、わかっていました。

そして、無事に終わりましたが、ブログのための写真を、撮るのを忘れました。



よくやるパターンです。


さて、撮影は顔見知りの皆さんと、快調に終わりました。



しかし帰り道で、写真を撮っていないことを思い出し、車の中から周辺部をパチリ…。

そうこうしていると、電話が入り、今日、夕方から打ち合わせが入りそうです。



今日もやっぱり、ほぼ一日中、仕事か…。



江口希之
by kishi-e | 2009-10-28 11:34 | 経営とマスコミ

テレビ取材

f0071840_20555230.jpg

今日は夕方から、テレビ取材の打ち合わせ。

弊社が設計した住宅を、テレビ局が取材するのです。



収録は今週水曜日、私の定休日です。



まあ、休みはいつも仕事してますから、いいのですが…。



それにしても、テレビ取材というと、いつも平日です。

昨年から、10軒は取材のオファーがありましたが、施主さんがダメ…。


平日では、難しいに決まっています。

そもそも、家を見せたくない人も、多いのです。


だからこのたびは、ラッキーだし、ありがたいことと、施主さんに感謝しています。



さて、レポーターは顔なじみ…。

私のテレビ出演も、もう数え切れないほど…。



ですから、まったく緊張感はありません。



でも、テレビのレギュラーはまだ一度もないので、ずっと狙っていますよ。

プロデューサーさん、よろしくお願いします。



江口希之
by kishi-e | 2009-10-26 20:55 | 経営とマスコミ

中国新聞の夕刊

f0071840_2054486.jpg

今日、中国新聞の夕刊に、私のコラムが出ました。

一面トップに、顔写真入りです。



私個人の生き方を、書いています。テーマは、「世のため人のため」。

いつも、頭に浮かべていることです。



今回の記事のために、考えたわけでは、ありません。



内容は、「夢を叶える、自分の内面を見る、大きい視点を持つ、前を見て進む、脳の一部しか使ってない、深呼吸する、リラックスする、周りを幸せにする、情報がお金、ミッションを達成する、人生は一度きり、自分は何者か、最短で最大効果、そもそも自由」、なんてことを書いています。


とりあえず、私にできることから、やっていきたいものです。

さらに出来ることなら、建築設計業界、建設業界の間違った常識を正したい!



なにせ、日本の常識は世界の非常識、なのです。
欧米と日本は、違い過ぎます。



そして業界には、嵐が吹いています。

関係者で泣いている人も、たくさんいます。



しかし、いきなりの転換は、無理でしょう。



でもあきらめずに、少しずつ、私に出来ることを、ボチボチやって行けるといいですね。



江口希之
by kishi-e | 2009-10-17 20:05 | 経営とマスコミ

成功の予感

f0071840_20195896.jpg

f0071840_20195868.jpg

f0071840_20195854.jpg

今週は、いいことがありそうな予感がします。



昨日は大手町ビルで、不動産屋さんとお客さんと打ち合わせ。

いい話になりそう。



そして、今日は流川ビルで、打ち合わせ。

明日は、いよいよ足場撤去します。



そして明後日、予定通り、お客さんの案内があります。

結果が楽しみです。



そして牛田旭にも、新しい仕事の期待があります。

もし成就すると、来年の業績にも期待ができます。



成就しなくても、大丈夫!

これからは様々なチャンスが、目白押しのはずです。



例えば主役の交代、不況はチャンスでもあるのです。

そして、弊社の仕事は増えています。



今年も来年も、さらなる発展が、期待できそうです。

そうポジティブに、いつも考えています。



江口希之
by kishi-e | 2009-10-12 20:19 | 経営とマスコミ

新聞のコラム執筆

f0071840_14222390.jpg

日曜日の今日も、いつものように、朝からカフェにこもりました。

そして、新聞コラムの執筆を、終わらせました。


約600文字の文章で、私の顔写真も出るようです。

中国新聞の夕刊にある、コラムのコーナーに、近々、登場します。



内容は、今、個人的に感じていることや、毎日、考えていること…。

これでも結構、いろんなことを考えながら、毎日を過ごしています。



もちろん、政治や宗教や思想ではない、世間に差し障りのない内容ですよ。



あとは、その効果が日常に出ればいいのですが…。

しかし、世の中、そんなに甘くありませんね。



まあ、当然ですが…。

だから、毎日、ない知恵を振り絞っている、ということです。



また、平日は仕事だから、お休みの日にしか、こういう執筆はできませんね。

しかし、頭の中で考えるだけではなくて、今回のように、活字にしてみるのも、なかなかいいものだ、と感じました!



江口希之
by kishi-e | 2009-10-04 14:22 | 経営とマスコミ

我が社は元気いっぱい

f0071840_13104984.jpg

世の中は疲弊していますが、我が社は元気いっぱいです。

建築設計、不動産、そして基幹事業のインターネットにも、力を入れています。



まず建築設計は、企画設計、基本設計、実施設計、現場監理…。

それぞれ複数が、同時に動いています。



ビルも住宅も、新築もリフォームも複数、動いています。



不動産も、お客さんから土地の問い合わせがあったら、建物のラフ図面をサッと用意しています。
中古の問い合わせがあっても、サッとラフ図面を用意しています。



これは、お客さんが不動産の購入を決断する、手助けになります。

設計事務所の弊社だからこそできる、強みです。


他の不動産屋さんでは、まったく不可能です。



さらに、インターネットではホームページ、コラム、ブログに力を入れています。

なかでも、3つコラムは、私が直接、書いています。



是非ともご覧ください。


また、いま二万あるホームページの1日のアクセスを、近々、三万にしたいと考えています。

最終的には、五万が目標です。



今後とも、よろしくお願いいたします。



江口希之
by kishi-e | 2009-09-30 13:10 | 経営とマスコミ

100年に一度

f0071840_11384080.jpg

弊社は今まで、ただただ、お客さんのために、活動して来ました。

そして、安くて良質な建築を、提供し続けて来ました。



競争入札、そしてローコスト、お客さんの満足、そしてマスコミ取材。



そのために、儲けは度外視して来ました。



そして今、100年に一度のチャンスが、来ようとしています。

待ちに待った、チャンスでしょう。



人によっては、一生の中で、巡り会わなかった人もいるはずです。

そんなチャンスに、遭遇していることに、感謝しないといけません。



つまり、戦後のドサクサが来るようなものです。
そこで大切なのは、気の持ちようです。



それは、多くの成功者が証明しています。

社会貢献、先見性、人間力が問われます。



世の中は、大きく変わろうとしているのに、じっとしていては、置いていかれるだけです。

失敗を恐れずに、挑戦していきたいと、思っています。



幸いに弊社には、そのために必要な条件は、揃っていると思います。

取引先、銀行、マスコミ、多くの皆さんに、良くしていただいております。



支援者として、これ以上、皆さんに望むことはありません。

あとは弊社自身、経営者の舵取り問題だけです。


そのためには、とにかく私は、実務者であってはいけないと、痛感しています。

そんなことをしていたら、時代に置いていかれてしまいます。



だから経営者として、さらなる最善の努力を、していきます。

今後とも、よろしくお願いします。



江口希之
by kishi-e | 2009-08-09 11:38 | 経営とマスコミ

雑誌掲載

f0071840_22133357.jpg

弊社の作品が、雑誌に掲載されました。

もう数え切れないほど、様々な雑誌に掲載していただきました。



ありがたいことです。



そして、雑誌もテレビも、いつも、取材協力費をいくらか、くださいます。

しかし、雑誌のなかには、逆にお金をとる雑誌もあります。



あるいは、お金をとるコーナーもあります。

今回の雑誌も、両方のコーナーがあります。



しかし弊社は、前々から有料のコーナーには、一切、出ません。



つまり、有料のコーナーはお金さえ出せば、誰でもどんな建物でも、掲載してもらえます。

つまり、広告宣伝です。


それも仕方ないこと!

マスコミも、経営が大変なのです。



いま、建設や不動産は、不況の真っ只中。

マスコミも例外なく、不況の真っ只中なのです。


お互いに、生き残りに必死なのです。

しかしお互いに、生き残るために、魂まで売り渡したくないのです。



つまり、いい仕事をしたいのです。



江口希之
by kishi-e | 2009-06-19 22:13 | 経営とマスコミ