広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

カテゴリ:建築( 239 )

出雲の月照寺

f0071840_21283555.jpg

f0071840_21283696.jpg

f0071840_21283683.jpg

f0071840_21283683.jpg

松江城の西にある、九代の藩主とその正室の菩提寺です。

初代藩主、松平直政は徳川家康の孫に当たるため、徳川家と同様の葵の紋です。



さて普通、墓所の撮影は気が引けますが、ここは素晴らしい。

水や緑が豊かで、アジサイの花も満開。いい気が、漂っています。



九つの墓所の構成は、まったく同じ。

木造の門を潜ると、右側に手水鉢、その後ろに石燈籠が並んでます。



門の正面には石の鳥居、その後ろに二段の基壇があり、その上に墓石本体の五輪搭。

初代だけ、門を入ると二方向に、お堀があります。



江口
by kishi-e | 2011-07-07 21:28 | 建築

出雲の鰐淵寺

f0071840_20573681.jpg

f0071840_20573612.jpg

f0071840_20573658.jpg

f0071840_20573696.jpg

これまた、島根半島の地の果てにあります。

車のない時代、とんでもない山奥に、とんでもなく立派な山寺、鰐淵寺があります。



1400年以上の歴史があり、武蔵坊弁慶も修業した、お坊さんのための修業の場所、密教寺院です。

だから、人が近寄れない山奥の方が、よかったのです。



さて、やっとたどり着くと、立派な山門を潜り、結界となる川にかかる橋を渡り、いよいよ境内に入ります。

しかし、本堂はまだまだ先。



とてつもなく長い石段を、上がりに上がり、やっと到着。

弁慶が一夜で運び込んだ釣鐘や、神社までも併設されています。



ここは、素晴らしく水が豊かな、生きたパワースポットです。



江口
by kishi-e | 2011-07-07 20:57 | 建築

出雲の日御碕神社

f0071840_20191425.jpg

f0071840_20191446.jpg

f0071840_20191480.jpg

f0071840_20191455.jpg

まるで地の果て、岬の端っこ、目立たない不便な場所に、恐ろしく立派な神社があります。



それもそのはず、朝日を表す、東の伊勢神宮に対し、夕日を表す、西の日御碕神社と言われる、格式の高さです。

神代以前からの歴史を持ちます。



境内には、スサノオのミコトを祭る、上の宮と、天照大御神
を祭る下の宮があり、広大な規模。

ヤマタのオロチ伝説の、スサノオのミコトをお祭りする、日本総本宮でもあります。



社殿の建造は20回を越え、今の社殿は幕府直轄工事として、三代将軍、徳川家光の命により設営。

すべて、国の重要文化財に指定されています。


江口
by kishi-e | 2011-07-07 20:19 | 建築

鳥取の宇倍神社

f0071840_12474139.jpg

f0071840_12474186.jpg

f0071840_12474187.jpg

f0071840_12474175.jpg

鳥取県東部、かつての因幡の国の一宮。

そこで、2000年以上の歴史がある、宇倍神社です。

長い参道と石段を登り、高台の森の中にある、パワースポットです。

祭神は、360歳以上長生きしたと言われる、武内宿禰命。

五代の天皇に、日本初の大臣として仕え、補佐した人です。

そして、この場所で亡くなった、と言われています。

また日本で初めて、紙幣の図案にもなった神社です。

背後の因幡山から、引き込まれた手水鉢の水は、長寿に効くとして、七宝の水と言われています。


江口
by kishi-e | 2011-07-02 12:47 | 建築

鳥取のしとり神社

f0071840_12105858.jpg

f0071840_12105823.jpg

f0071840_1210581.jpg

f0071840_12105870.jpg

鳥取県西部、かつての伯耆の国の一宮。

大国主命の、娘の住まいがあった場所として有名な、しとり神社です。

漢字では、倭文神社と書き、地元の人しか読めません。

起源は神話の時代ですから、2000年以上の歴史があります。

そして、当然のことながら、見事なパワースポットにあります。

ここは今も、最寄り駅から遠く、バスも通らない、人里離れた山の中にあります。

しかし、広大な境内からは、国宝の観音像も出土してます。

また、女神が起源ゆえに、安産の神として、人気があります。

神話の世界から、平安時代、戦国時代と長い歴史の中で、神社は栄枯盛衰。

様々なことが、あったようです。


江口
by kishi-e | 2011-07-01 12:10 | 建築

鳥取の白兎神社

f0071840_1811736.jpg

f0071840_181172.jpg

f0071840_1811729.jpg

f0071840_181174.jpg

因幡の白ウサギで有名な、鳥取の白兎神社です。

神話の時代ですから、2000年以上の歴史があります。

そして、当然のことながら、見事なパワースポットにあります。

さてこの話、サメに毛皮を剥ぎ取られた白ウサギ。

かわいそうに思い、大国主命が助けてやります。

その時、ウサギの身体を拭いたのが、この神社の池の水、と言われています。

風水のパワースポットにある池ですから、霊験あらたか、と言えそうですね。

それでも、ウサギの目だけは治らず、今も赤いままとか。


江口
by kishi-e | 2011-06-30 18:01 | 建築

鳥取市の仁風閣

f0071840_17145288.jpg

f0071840_17145278.jpg

f0071840_17145280.jpg

f0071840_17145268.jpg

鳥取城跡の内堀の中にある、仁風閣。

国の重要文化財です。

明治時代に、のちの大正天皇、当時、皇太子の宿舎として、建設されました。

施主は、元鳥取藩主の池田家。

建設費用は、当時の鳥取県の一年間の予算に近い、莫大なお金を注ぎ込みました。

そして、後に池田家から、鳥取県に寄付されています。

元大名家、当時の貴族とは、それほど財力がありました。

つまり、庶民との貧富の差は、極めて激しいものがあったのです。


江口
by kishi-e | 2011-06-30 17:14 | 建築
f0071840_16544866.jpg

f0071840_16544882.jpg

f0071840_1654489.jpg

f0071840_16544884.jpg

おうちだに神社、漢字にすると難しく、とても読めません。

だから、あえて平仮名にしてます。

さて場所は、素晴らしい風水適地にあり、今も生きてるパワースポットです。

日光東照宮の分社として、江戸時代に造られました。

そして、鳥取藩で最高の守護神として、大切にしていました。

しかし、そもそも古代、中世と長く寺院があった、聖地なのです。

長い参道、深い緑、豊かな水、聖地ゆえに手付かずの自然が、今も生きている、素晴らしいパワースポットです。

江口
by kishi-e | 2011-06-30 16:54 | 建築

金沢の懐華樓

f0071840_10365152.jpg

f0071840_10365276.jpg

f0071840_10365228.jpg

私は、古い建築が好きだが、特に遊郭建築には、ワクワクとする。



木と紙と藁を使った、伝統的和風建築だが、贅を懲らしている。

また、非日常空間であり、芸術と文化が深く漂っている。



さて、ここは金沢の東茶屋街。

190年前の建築で、金沢で一番大きなお茶屋さん。



階段は、客と芸妓が並んで歩けるように、広くて赤い。

また、音を逃がすため、天井は高く吹き抜けている。



昼間は、一般に広く公開している。

しかし夜は今も、一元さんお断りで、華やかなお座敷が、繰り広げられている。



江口
by kishi-e | 2011-05-21 10:36 | 建築

加賀一宮、白山ひめ神社

f0071840_19241328.jpg

f0071840_19241459.jpg

f0071840_19241431.jpg

創建から、2000年を越える古い神社、白山ひめ神社。

加賀一宮で、白山本宮で、かつ北陸の鎮守でもある。



まさに、全国屈指の素晴らしい神社、神社の中の神社と言える。

少し坂道で、長い参道を進むと、林立する巨木が、生い茂っている。



また、白山からの豊富な水が、境内を流れ、神域の結界を作ってる。

社殿は森の中にあり、外から全く見えない。



しかし、風水の適地にあることは、間違いない。

ただし、残念ながら社殿の後ろを、新しい高速道路が通っている。



白山から流れ込む、エネルギーラインに少し陰りが、出てる気がする。

また、もともと、不便な場所にあるためか、人気は少なく、バスの便も少ない。



昔あった最寄り駅、加賀一宮も、今はなくなっていた。

しかし、この神社の素晴らしさは、変わらない。



江口
by kishi-e | 2011-05-19 19:24 | 建築