広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

カテゴリ:現在の仕事( 30 )

コラム

最近、弊社のホームページ上で、毎日コラムを書いています。

ブログは、日々あったことなど、個人的な日記。

それに対して、コラムは世間の動きや今後の予想、建築業界の動きや感想を、コメントしています。
建築は経済と直結しているから、世間の動きと無関係ではありません。

それにしても、もともと、勉強嫌いで作文なんかもってのほかの、理科系の私。
それがなにを間違ったか、本の執筆、ブログ、コラム、メルマガと文章を書くことばかりの生活。

人生、わからないものだと、つくづく思います。

そういう意味でも、これから自分がどうなっていくか、楽しみです。

江口希之


☆7月16日(日)『楠木町の家』完成見学会を開催します。
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-07-15 08:54 | 現在の仕事

二度目の検査

f0071840_18192842.jpg

いま、楠木の家の二度目になる完成検査に、行って来ました。

建築、電気、給排水、それぞれの工事や、傷や汚れをチェックしました。

私は妥協は大嫌い、時間厳守、そして魂を捨てられない、技術者の悲しい嵯峨を持っています。

今日現場で、そういう話しを、コンコンと関係者にしました。

建築家は、芸術家であると同時に職人です。だから、魂をなくし堕落したら、おしまいなのです。

自分がそれを忘れず、しっかりするのは簡単です。

しかしそれを、他人にやらさないといけないのが、本当に大変なのです。

江口希之


☆7月16日(日)『楠木町の家』完成見学会を開催します。
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-07-14 18:19 | 現在の仕事

リフォームの現地調査

今日、午前中にリフォームの現地調査にいきました。

建築、電気、給排水の職人さんたちも一緒です。弊社の担当者も含め、7人で伺いました。

なにせ、リフォームは新築よりも難しい。

現場は、築30年の木造二階の個人住宅です。

庭の整備や間取りの変更、設備機器の入替えなど、多岐に渡ります。
そして、せっかくの機会ですから、風水にかなった家へ。

完成までに数ヶ月かかりますが、見違えるほどのリフォームにしていきます。

江口希之


☆7月16日(日)『楠木町の家』完成見学会を開催します。
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-07-14 13:12 | 現在の仕事

風水の本

f0071840_8431545.jpg

9月出版予定の三冊目の本は、住宅風水に関する内容となります。

そして只今、原稿や構成の調整に追われています。

文章ばかりではわかりづらいという本の性質上、どうしても図表での説明が多くならざる得ません。

すでに文章は終了しており、これ以上書き足すつもりはありません。

ですから、今はもっぱら、さらなる図表の追加と、その最後の調整を進めているのです。

ページ数は230前後と限りがあるので、文章を削ってでも図表化を強化することもあるかもしれません。

そして、暇を見つけては本屋に行って、類似品との差別化ができるようなアイデアを模索中です。

江口希之


☆7月16日(日)『楠木町の家』完成見学会を開催します。
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-07-13 08:43 | 現在の仕事

完成できるか

f0071840_16261560.jpg

楠木の家のスケジュールが厳しい。

本来は今日の夕方に、弊社の完成検査でしたが、間に合わないのです。

そこで気になって、のぞきにきました。
私自身は若い頃から、時間厳守はビジネスの基本と、認識しています。

東京で取材した後、広島に帰って独立してから、意識の低い工務店によく説教したものです。

さて今日の朝、工務店の社長が恐縮しながら、完了検査は明日にして欲しいと、連絡が入りました。

こんなことは、あらかじめ予想できていました。

だから、工務店には何度もスケジュールの確認を、しています。

それでも、間に合わないことは、この業界ではよくあることです。

残念ですが、悲しい現実です。

江口希之


☆7月16日(日)『楠木町の家』完成見学会を開催します。
くわしくは、こちら
by kishi-e | 2006-07-11 16:26 | 現在の仕事

メルマガ再開

f0071840_7221647.jpg

昨日、メルマガを一年ぶりに再開しました。

建築を知る6つの視点、というタイトルです。

建築は土地、資金、設計、施工、スケジュール、風水などなど完成するまで考えることは山ほどあります。

つまり、悩みも多彩なのです。

面倒くさいと思えば、ハウスメーカーにお任せか、建て売りを買うことになります。

ところが、この方法はトラブルが多いと言います。

満足感を得るために、さあ、建築を勉強しましょう。

江口希之
by kishi-e | 2006-07-11 07:22 | 現在の仕事

土地がない

f0071840_12322118.jpg

写真は弊社から、広島駅方面とその後ろの紙屋町方面を見ています。

広島市内はこれだけ広いけれど、土地がない。

数もないけど、欲しい場所に希望の価格でない。

欲しい場所とは、最近ではもっぱら、平地で前面道路の広いところです。

弊社でも探していますが、なかなか良い物件にめぐり合えません。

狭くても都心に住みたい人が、多いのです。逆に郊外の山の上などは、嫌われます。
つまり、やっぱり狭小住宅が注目ですね!

江口希之
by kishi-e | 2006-07-10 12:32 | 現在の仕事

原稿のチェック

f0071840_21395586.jpg

私は風水についての本を、今年の9月に、出版する予定です。

原稿は、先々月に一旦書き上げています。

写真は第一回目の原稿、ゲラですが、出版社から上がってきています。

最近は空いた時間で、それのチェックをしています。

イラストは、プロのイラストレーターにお任せしているのでまだ入っていませんが、弊社が用意した図表も加わり、だいぶ本らしくなってきました。

本を出版するのは、今回でもう三冊目となりますが、毎度毎度、新鮮な作業です。

しかし、毎日、生みの苦しさを味わっています。

江口希之
by kishi-e | 2006-07-07 21:39 | 現在の仕事

楠木町の家

f0071840_1592742.jpg


完成見学会が来週末に迫った、楠木の家に来ています。

前回同様に、大工さん、左官さん、板金さんなどの職人さんで、狭い現場がごった返しています。

写真の台所のレンジフードですが、これの取り付け方法でも苦労しました。

螺旋階段も、施工図の承認が間に合わず、出来上がった結果に悩まされています。

狭小住宅は、狭いがゆえに設計密度が高く、気を抜くスキがありません。

しかしながら、細かい努力の繰り返しが、高い完成度を生むのです。

それにしても、引渡し10日前にしてこの様子では、いよいよ突貫工事に突入の模様ですね。
by kishi-e | 2006-07-05 15:03 | 現在の仕事

楠木の家

f0071840_19473556.jpg


今日は、楠木の家の現場に、来ています。

いよいよ完成に近づいているので、最近は毎週、担当者と来ています。

現場は狭小住宅だから、ただでさえ狭いのに、多くのものと職人さん達で、ごった返しています。

大工さん4人と、給排水の職人さん達、そして工務店の現場監督さんです。

それにしても、工事の手戻りもあり、スケジュールが押しています。

押しているからと言って、手は抜けません。
直すものは、直さないといけません。
by kishi-e | 2006-06-30 19:48 | 現在の仕事