広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

中古ビル

f0071840_21544044.jpg

今日、出会った中古ビルは、すごい建築だった。


広島市の中心部にあり、当然のことながら密集地で、敷地は22坪。

それなのに、唯一のオープンスペースである、道路側に窓がほとんどない!



おまけに、各階とも道路側に、トイレを配置してある。

なんで?逆でしょう?

もう、どうしょうもない建築だ!



そんなものが、堂々と存在する不思議…。

そんなものを、設計する人がいる不思議…。



かくして、昼間でも電気をつけないと、室内は真っ暗。

もちろん、眺望もまったくない。



これではいけない!



日本の設計者のレベルを、もっともっと上げないといけない!



さて、こんな建物でも、リフォームでかなり生き返る。

この建物も、33年の時を経て、リフォームで命を与えられようとしている。



しかし、どこまでやるかが問題。

技術的には、たいていのことはできるが、費用もかかる。



そもそもリフォームは、新築よりも難しい!

構造との戦いもある。



しかし、階段を変えれば、かなり空間はよくなるが、費用がかかる。

リフォームは妥協点を、どこに求めるかが、難しい!



江口希之
by kishi-e | 2008-09-13 21:54 | 日常生活