広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

毎日締め切り

f0071840_23291115.jpg

この不況の時代、弊社は最近も仕事量が多く、毎日ドタバタ。

とは言っても、今日のことは今日、終わらせるのが弊社の基本。

いつも、口を酸っぱくして言っている。


そうしないと、明日に積み残してしまい、翌日がドタバタになるから…。

スケジュール厳守、今も昔も仕事の基本だ。



とにかく私は、締め切りに間に合わないのは許さない。

まあ、当たり前のことだが、それができない人は多い。



情けないし、不思議だ…。

結局、未熟なスタッフは間に合わない、ということ。



いろんな理由を探そうとするが、理由にならない。

締め切りは突然、決まらない。

前々から、締め切り時間は決まっていることだから…。



さて、仕事は常に攻撃あるのみ、守りに入ると負けてしまう。

24年、経営者をしてきてよくわかる。「経営は甘くない。」



締め切りに間に合わないのは、それ以前の問題。



それでは、戦いに勝てない。

世の中はスピード、スピード、スピード!

かつて、仕事が人の四倍早く、時間厳守してきた私には、どうしてできないのか、不思議なことだ。


つまり、スケジュールが厳守できないのは、未熟な証拠…。
または、周りに振り回されている証拠。


だったら、周りに振り回されなければいい。

むしろ、周りを振り回せばいい。



仕事に熟達すれば、スケジュールは必ず厳守できる。



しかし、自分に甘えれば、成長はない。
そして、激しい不況の今の時代、消えて行くだけだ。



結論は簡単、ただそれだけ…。



昔から、「時は金なり」、といい、時間はかけがいのない存在。

それが守れないなんて、どう考えても有り得ない。



江口希之
by kishi-e | 2008-08-12 23:29 | 日常生活