広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

美術館

f0071840_11617100.jpg

思い出すと、私はかなりの数、美術館に通っている。

今日も、久しぶりに美術館に来た。



やはり、美術館はいい…。

右脳が刺激されるのが、ヒシヒシとわかる。



ていうか、建築家が美術館に行くのは、必要アイテムだ。

ここでは、様々は発想や刺激をもらえる。



ただし、悲しいのは理想と現実…。



芸術家として、持てる力を発揮したいという理想と、クライアントからの必要最低限の予算、という現実…。



建築は純粋芸術ではなく、経済がかかわるから悲しい!

それも、建築工事の予算だけではない。


設計の報酬にも、経済がある。



本当は、もっともっと手をかけたいのに、報酬の少なさのため、手がかけられない。

持てる力を出し切れない、という悲しさ…。



時間とお金は、正比例しないといけない!

建築家はボランティアではないから、当然だ。



それでも、理想を追い求めないと、自分が墜ちていく…。

しかし、この激しいジレンマと戦う、強い意志がないと、自分が堕落してしまう。

そんな恐怖が、時々、私に襲ってくる。


なにせ、日本の建築家の報酬は、世界最低レベル…。

これを、なんとかしないといけない!



江口希之
by kishi-e | 2008-08-06 11:06 | 日常生活