広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

設計料の非常識

f0071840_10353861.jpg

我々の設計の世界には、悲しい話が本当に多い!


しかも、間違ったままの歴史が長い!


その一つが、設計料…。



いまだに、間違った認識が、世間でまかり通っている。



一般的には、施工金額の何パーセント、という言い方をする。


しかし、それは大間違い!

こういう言い方は、独占禁止法で禁止されているのだ。



それなのに、マスコミでさえ、いまだに使うから世間も勘違いしてしまう。


やれやれ。
困ったものだ!



正しい設計料は、日掛け計算なよって、求められる。

もちろん弊社は、合法的な日掛け計算から、算出している。


さてこの方法は、国土交通省が、建築基準法の告示で、定めているのだ。


そして実は、さらにその前身、建設省の時代に制定されたもの…。



それを、長く引き継いでいるだけなのに…。



つまり、もう数十年間、法で定められているのに、いまだに浸透しない。


もう本当に、困ったものだ!


ただし、そのほうが都合のいい人達も多い!


だから、困る!



ゼネコンや工務店やハウスメーカー。

つまり、社内で設計施工したい人達。


そして、施主、クライアント…。


理由は、何パーセントの方が、早いし理解しやすいからだ。

しかし、建築の設計はそんなに簡単ではない。



生命保険料や車の保険料でさえ、算出は難解なものだ。



江口希之
by kishi-e | 2008-07-21 10:35 | 経営とマスコミ