広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

狭小住宅

f0071840_22595218.jpg

今日は午前中、雑誌の取材があった。

狭小住宅の取材だ。
都心の狭い土地に三階建てが、よくあるパターン。

今回の取材先も、そういう家で、敷地は15坪だ。

狭小住宅というと、狭くて暗いし、プライバシーがないもの。

だからこそ、広くて明るく、プライバシーの確保が課題となる。

そのため、螺旋階段、トップライト、グレーチング、などがよく用いられる。

限られた面積のなかで、どうやって空間の広がりを演出するかが、最も大切だ!
もちろん、ローコストであることも大切。

土地と建物で、マンション一軒の値段と、変わらない。

それなら、都心の狭小住宅がいい!

江口希之
http://eguchi.co.jp
by kishi-e | 2007-02-13 22:59 | 日常生活