広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

産婦人科病院の設計

まだ提案の段階だが、現在、産婦人科病院の計画を進めている。

弊社では、すでにいくつかの実績があるので、病院、特に産婦人科医院の依頼をいただくことが多い。

以前、「こんな病院はいらない!」というタイトルでメールマガジンを発行していたことがあり、病院建築に関しては並々ならぬ思いがある。

このたびの計画でわたしが提案しているのは、「癒しの空間づくり」である。


【緑に囲まれた空間づくり】
建物の周囲を樹木で囲い、中庭やテラスにも植え込みをつくり、癒しの空間を創出する。


【水のある空間づくり】
中庭に屋上から流れ落ちる滝をつくり、最下階には水盤をつくる。


【気持ちの良い空間づくり】
暗く閉ざされた室内空間となってしまうことを避けるために、大きな中庭や吹き抜けを設ける。
さらに、眺めの良いスカイレストランや多目的ホール、それに付属するテラス、屋上の積極的な利用を推進する。


【未来に誇れる個性づくり】
数十年たっても、競合他者に負けない魅力的な外観と、子供にも覚えやすいシンボル性を提案する。


【ゆったり感を創出】
広くて明るい待合スペース、プライバシーの確保、雨の日でも不便のないよう大きな庇と室内駐車場、そして車寄せ、敷地内での車の回転を容易にする。


【外部とのかかわり】
ギャラリーやショップ、託児所、図書室、資料室、トレーニング場、リハビリ、デイサービスとして利用できるようにする。そして、ゆりかごから墓場までの概念を構築する。
また、最上階のレストランや多目的ホールを病院から独立させ、外部からも利用できるようにする。




ありきたりの概念に縛られない自由な発想で、病院スタッフや利用者、地域の住民にとっても快適でワクワクするような、そんな病院建築を目指している。
by kishi-e | 2006-05-10 14:50 | 建築