広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

宮崎の鵜戸神宮

f0071840_17313338.jpg

f0071840_17313335.jpg

f0071840_17313368.jpg

f0071840_17313349.jpg

先日行った、宮崎県の鵜戸神宮。
天照大神から初代天皇、神武天皇までを御祭神とする。

格付け最高位、旧官幣大社だ。

それにしても、海岸沿いの洞窟にあるのに、さすがに神宮、素晴らしい気が漂っている。

後ろの山、全体も神域で聖地。
かつては、修験道が盛んだったようだ。

広大な境内へは、長い石段が続く、鵜戸街道からアプローチするのが正式。

かつて、蟻の行列のように、多くの参拝者で、賑わったらしい。
そのため、石段は真ん中がすり減って、くぼんでいる。

さて海岸に出ると、赤い神門があり、さらに楼門がある。

そして、千鳥橋を渡り、石段を下に下ると、洞窟が見えてくる。

その中は拝殿はなく、直接、本殿に参拝できるし、その周りも回れる。

神宮の本殿なのに、ありがたいことだ。

普通は、近づけない構造だし、恐れ多い。

本殿の真後ろには、霊石のお乳岩があり、今も石清水が滴り落ちている。

それにしても、ここは海沿いなのに、素晴らしい。
まさに、神の気配を強く感じた。
by kishi-e | 2013-03-09 17:31 | 神社仏閣巡り