広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

水曜日のツイッター ③

すぐに価値が下がるのに、『住宅は資産』、なんだろうか。住宅・不動産業は、いまだ本格的回復とは、いいがたい状況が続いているが、住宅産業は今後も、内需の柱になるんだろうか。
posted at 18:54:35

今年の税制改正で、新築住宅に係る、固定資産税の減額措置は認められる。ついでに、中心部の中古ビルに係る、固定資産税の減額措置も認めてほしい。
posted at 18:48:59

国土交通省の新成長戦略で、中古住宅市場・リフォーム市場を倍増させる。しかし、銀行が融資しないと、絵にかいたモチになる。つまり、担保評価制度の見直しは、避けて通れない。
posted at 18:45:57

郊外でも、分譲マンション事業をやってますが、都市中心部以外での、事業は危険でしょう。売れるのも不思議ですが、買う人は激しい資産下落を、理解しているのだろうか。
posted at 18:40:57

都市再生機構は、郊外の団地の土地を民間に売り払う。つまり、自分の尻拭いをさせる。自然破壊した揚句、逃げ出したいのだろうが、購入者はいるのだろうか。不動産事業は成り立つのか。
posted at 18:35:27

ジャパンシンドロームは、今後の不動産に大きな影響を与える。少子高齢化、どうしようもないマイナスの影響力。あまりにも大きすぎて、決定的な対策は見当たらない。
posted at 18:27:55

都心部の不動産価格は、平均してバブル期の四分の一になっている。そのため、バブル期に評価された、税金上の評価額が、非常に高くなってしまっている。
posted at 18:23:04

そもそも固定資産税の評価額は、土地も建物も、実勢価格よりも安いもの。しかし、時には逆の場合もある。こうなると、購入価格に比べ、税金がかなり高くついてしまう。
posted at 18:16:22
by kishi-e | 2011-01-12 19:05 | ツイッター