広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

木曜日のツイッター ①

日本の不動産投資市場は、アジアからの投資資金が、支えていくだろう。なにせ、成長著しいアジア経済の存在感は、高まるばかり。今も、機関投資家などによる大口投資は、シンガポールや香港の投資家が中心。
posted at 06:42:56

デフレにあえぐ不動産業界にあって、安さを武器に販売好調を維持していた、中古マンション。それにもついに、陰りが出てきた。上昇基調から安定基調へ、変化している。来年には、戻るだろうか。
posted at 06:23:24

加速する外国人の不動産購入は、キャッシュのみ。永住権のない外国籍の人は、住宅ローンの融資を受けることが難しい。しかし今後は、日本に居住し外国人登録をしていれば、住宅ローン金利での融資が受けられるようになるだろう。
posted at 06:18:58

これから不動産業界では、富裕層や外国人の顧客に対する、サービスの拡充をめざす動きが加速するだろう。そして、高価格帯の住宅や投資物件などの、取引拡大を図っていく。
posted at 06:15:37

省エネ、環境配慮住宅という名のもとに、住宅価格がどんどん上昇している。太陽光発電、屋上緑化や、壁面緑化も素晴らしいが、限られた富裕層だけ買えるもの。残念ながら、庶民の手には届かない。
posted at 06:08:55

都市の狭小敷地の建替えにおいて、多く想定されるニーズがあるらしい。それは、「3階建て」、「二世帯同居」、「賃貸活用」。ハウスメーカーは、これらの要素を盛り込み、将来的には建売住宅にも取り込み、販売しようとしている。
posted at 06:04:21
by kishi-e | 2010-12-23 08:43 | ツイッター