広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

金曜日のツイッター ③

いま中国では、不動産株が安い。インフレ加速を受けて、政府が一段と金融引き締めに、動きそうだから。そして、北京市では不動産価格上昇を抑制しようと、追加措置を講じる可能性がある。
posted at 20:47:30

不動産業者による、物件買い取り攻勢が活発です。というのも、目下、金融機関が不動産業者への融資に積極的だから・・・。本来、危険な業種ととらえているのに、今はどうしようもないカネ余りで、他に貸す先もないことから、こういう流れに。
posted at 20:40:46

最近では、面白い物件が出ると、不動産業者がエンドの仲介へ回さず、さっさと自分で買い取ってしまう。理由は、わずかな仲介手数料を稼ぐより、転売したほうが得だ、とわかっているからだ。
posted at 20:35:47

外国勢だけでなく、日本勢も不動産購入を急いでいる。不動産業者意外にも宗教法人、学校法人など、カネのあるところが軒並み、狙っている。とくに首都圏で大学勢は、不動産需要の一大勢力になっている。
posted at 20:31:43

ズバリ今は、不動産の買い時です。そして再び、不動産ブームが来ます。去年、一昨年には、損を承知で保有物件を売り急いでいた外資系ファンド。ところが今は、早くも買いに転じている。
posted at 20:28:27

中国は今、海外の企業買収とともに、土地、不動産も狙っている。というのも、中国国内では政府が、不動産投機を抑制する政策を、強めているから。だから必然的に、有り余る投資マネーは海外に、あふれ出し始めている。
posted at 20:23:28

住友不動産を他の財閥系、三井不動産、三菱地所と比べた場合の特徴。それは、投資用不動産の売却益が、ほとんどないらしい。 利益は純粋に、マンション販売とオフィス市況によって決定されてるらしい。
posted at 20:12:45
by kishi-e | 2010-12-17 20:51 | ツイッター