広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

月曜日のツイッター ①

不動産業界に就職する女性は、賃貸が多いようで、売買専門の不動産に入社する人は珍しい。そして結婚後は、労働時間があまりにも長いため転職。しかし、たとえ1年でも、賃貸よりは沢山の経験ができ、自分で家を買うときも助かる、といいます。
posted at 09:04:03

ハウスメーカーや施工会社の、建築営業の社員が契約欲しさで、無茶苦茶な賃貸収支プランをつくることは、よくあります。そして計画途中、物件管理側には一切相談なしで、賃貸業用の物件建築を、地主と契約。後で問題になることもあります。なにせ施工者は完成後、管理は丸投げですから気楽です。
posted at 08:56:07

不動産物件オーナーのなかには、空室だらけの状態を、管理業者に訴えてくる人もいるそうです。業者が賃貸業をプロデュースし、地主に建てさせた場合は深刻です。さらに不良物件で、家賃高い、立地不良、間取りは悪いと最悪です。
posted at 08:47:28

不動産、特に土地の売買では、会社によっては客を『ダマシテなんぼ』、見たいな所があるそうですね。中古の一戸建てやマンションにも、大なり小なり、あるんでしょうね。業界を去る人の中には、そう言った習慣に、嫌気が差した人もいるようです。
posted at 08:29:53

不動産業のなかには、会社組織のチェック機能が、不備な会社もあるようですね。たとえば、入居者からの家賃回収業務でも、不正を働いていたり。そんな異常を若い社員が感じ、上司に報告しても、上司がもみ消したり・・・。逸話は尽きないようですね。
posted at 08:23:31

おはようございます。いよいよ、晩秋ですか。不動産業界では、春と秋は稼ぎ時、だそうです。暑い夏はお盆があり、寒い冬は正月があり、お客さんも気が入らない、というそうです。統計からいうと、確かにそうかもしれませんが、実際は夏や冬に不動産を買うお客さんも、いますからね。
posted at 08:18:36
by kishi-e | 2010-11-08 09:09 | ツイッター