広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

月曜日のツイッター ①

ある調査では、今後5年間で最も有望とみられる投資対象は、「オフィスビル」が47.0%と最も多い。悪い後は必ず良くなる、というのか・・・。次いで「中国などアジアの不動産」、3位が「物流施設」だそうだ。
posted at 08:40:59

ある調査では、現時点で最も有望とみられる投資対象は、「賃貸マンション」が32.6%で最も多い。次いで「オフィスビル」(28.2%)、3位が「物流施設」(14.4%)だそうだ。なにせ、賃貸マンションはオフィスビルと比較して、景気による賃料や空室率の変動が小さい。
posted at 08:37:54

いまは、カード時代。そこで、オリックス不動産は賃貸マンションの家賃を、クレジットカードで払えるようにする。既存のクレジットカードで、家賃を払うケースは珍しい。 しかし管理会社が、集金する手間が軽減できる。将来は自社保有物件で、全面採用したい考え。業界に定着するかも。
posted at 08:29:55

不動産営業マンも、しっかり給料は欲しい。しかし、経験はあっても、資格がない。あるいは、資格はあるが経験がない。両方あるが、成績がたたき出せない、などなど、問題は多い。いま零細の不動産会社の営業マンは、たいてい固定給なしの、フルコミだそうだ。
posted at 08:24:25

政府もミスマッチ解消が、雇用改善のカギを握るとみています。しかし、求職者の多くは自分の能力を超えて、高望みをしています。給料、経験、資格などなど、矛盾を解決する方が、先だと思う。自分に能力がないのに、給料だけはしっかり欲しい、というのは通用しないでしょう。
posted at 08:19:51

不動産の営業マンにも、才能が求められます。今は大半が、ノルマが達成できない時代。そういう人は、会社を首になり、次の会社でもやっぱり駄目。そんな時代でも、素晴らしい成績を出す人もいます。
posted at 08:11:30

おはようございます。弊社はずっと、人材を募集しています。しかし、欲しい人がいない。最近は、企業と仕事を探す人の希望が、かみ合わない「ミスマッチ」が拡大しているといいます。完全失業率は、5%台で高止まりしたまま。さらに悪化するでしょう。
posted at 08:06:06
by kishi-e | 2010-11-01 09:02 | ツイッター