広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

土曜日のツイッター ①

建築施工業界はもちろん、建築材料メーカーも疲弊している。でも、手をつけるならメーカーだ。なお一層の、流通改革が必要。しかし、海外の発展途上国で、売り上げをカバーしようとしている。それよりも、日本国内の産業のために、改革しないと駄目。残念ながら、中間業者の排除は、必要不可欠だ。
posted at 10:32:43

良く聞く話だけど、建築の下請け業者は、例外なく仕事はない。あっても恐ろしく安価で、瀕死の状態という。元請けの一部は、なんとか利益を確保し、体力を維持している。発注者は叩くばかりが、能ではない。生かすことも、考えないといけない。
posted at 10:28:39

不動産も建設費も、今は安いというが、実感がない。多少はそうかもしれないが、大きく安くはないような気がする。なにせ弊社は、もう六回連続、不動産が買えていない。つまり、売主が安くしてくれない。強気なのだ。
posted at 10:21:14

弊社は、不動産の賃貸はやらないから、現実はわからない。しかし、賃貸専門店に行くと、小さなスペースに最低三人はいて、暇そうにしている。気のせいだろうか。不景気というし、経営が成り立たないと聞くが、採算はとれているのか、老婆心ながら心配になる。
posted at 10:15:08

不動産投資で、一棟買いの場合、利回りが同等なら、単身者用マンションよりもファミリー用マンションが魅力。供給は少ないし、需要は多い。1DKより1LDKだし、2DKより3DKがさらに魅力的。その上、エレベーターもあるといいなあ。
posted at 10:08:47

不動産投資で今、人気なのはレジ物、つまり、賃貸マンションの一棟買い。でも、空室が多いといけません。とはいえ、破格に安くしてくれるというと、空室率と照らし合わせて、検討しないといけない。なにせ今は、空室を埋めることが難しいし、時間がかかる。
posted at 10:02:39

大きな不動産売買では、仲介業者が複数人になることもある。その中に加われるかどうか、全員のコンセンサスを取っておかないといけない。なにせ分け前が減る話だし、デリケートな問題もありえるから。
posted at 09:59:36

またまた、不動産物件が買えなかった。銀行と下打ち合わせをして、差し値をしたけど、一割弱、買える金額が足らなかった。だからといって、歩み寄るわけにはいかない。この一割が、投資の成否を分けることがあるから。万一のことも考え、不動産投資は、厳しく考えないと、いけませんからね。
posted at 09:56:54
by kishi-e | 2010-10-30 10:38 | ツイッター