広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

日曜日のツイッター ①

ブランド業界も再編か。フランスのルイヴィトンは、エルメスの株式の14.2%を取得。最終的には保有率を、17.1%まで引き上げる可能性があるらしい。そのほかクリスチャン・ディオール、ケンゾー、セリーヌなど様々なブランド株を、持っているらしい。
posted at 07:22:17

中国は、日本のバブルを研究している模様です。その結果が、中国人民銀行が20日実施した利上げ。つまり、不動産価格などの上昇を放置すれば、景気の長期低迷に悩んだ、日本の失敗を繰り返すとの認識。そういう危機感が、国内で高まっているようです。
posted at 07:16:31

不動産の世界で、小規模宅地の特例が使えない場合が多発する。そしてこれからは、都心部の小規模宅地が、相続税対策として注目される。つまり、借金して建物を建てることで、有効活用し資産を目減りさせておくこと。そうしないと、これからは相続税がかかってしまう。
posted at 07:02:36

今まで、小規模宅地の特例は、相続税の支払い免除に大きく貢献していた。しかし法改正で4月からは、相続人が住み続けてなかったり、事業を継続してなかったりした場合の減額がなくなった。これは大きい。別々に暮らしていたり、駐車場なんかにしていると、特例が使えない。
posted at 06:52:25

不動産が大きくかかわる相続税。その納税負担が生じるのは、全体の4%強の人でした。しかし今後は増えそう。「小規模宅地の特例」制度の適用が厳格化するからです。なにせ国家は税収不足で悲鳴を上げています。そして課税ベース、税率構造の見直しについて11年度改正を目指す、と明言しています。
posted at 06:37:21

「通貨安競争」に世界が注目。直接、世界経済に悪影響を与えるから。つまり、自国通貨の下落を促せば、輸出拡大に有利になるから。しかし、みんながやると問題。そこでお互いに、「通貨の競争的な切り下げを回避する」、と言っていますが、さあ今後どうなるでしょうか。回避できない気もしますが。
posted at 06:27:56

銭湯が年々減少する一方で、共同で利用する温泉や、大浴場を併設したマンションが、増え続けています。疎遠になりがちな、入居者間のコミュニケーションに一役買っています。1戸当たりの負担は、月2千円程度。年配者や小さな子供のいる家庭に好評。これはいい。
posted at 06:18:52

おはようございます。広島は今日一日、雨模様。特に午後からが本番みたい。それにしても、週末は不動産広告が、新聞に大量に入っています。マンション、土地、戸建て・・・。広告が活発なのは、何よりですね。
posted at 06:09:44
by kishi-e | 2010-10-24 18:06 | ツイッター