広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

地獄の沙汰も金次第。

f0071840_21544495.jpg

f0071840_21544479.jpg

地獄の沙汰も金次第、と昔から言います。

ボランティアにも、人助けにも、寄付金にもお金がかかります。



所詮、この世は金次第。

と昔から、悲哀を込めて、言われていますね。



さて、この写真。

奈良の春日大社、一の鳥居に隣接した場所にある、巨大な石灯籠。



つまり、一等地にあり、人の背の三倍の高さはあります。

これだけ、飛び抜けて大きいのです。



奉納したのは、大阪の砂糖商。

大名や貴族ではなく、民間人の大成功者です。



今も昔も、お金持ちは神社に寄付します。

神仏の御加護に、感謝するのです。



それにしても、桁が違います。



そもそも、春日大社には、無数の石灯籠があります。

すべて、全国の信者からの奉納です。



わたしも、いずれはそうありたい、と願っています。



江口希之
by kishi-e | 2010-09-26 21:54 | 日常