広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

火曜日のツイッター ①

不動産業界の景気回復で必要な、政府の拡大路線では、過去の復活ではなく、新しい施策でないと意味がない。コンクリートから人、自然破壊から自然創造に、方向転換するべきです。 http://kishieguch.exblog.jp/  #followmeJP #sougofollow
posted at 11:45:42

不動産の景気回復のためには、政府と日銀の強調が不可欠。緊縮財政ではなく、拡大路線にしないと、過去の失敗の二の舞になります。永久的ではなく、いずれも時期の限定が大切です。 http://kishieguch.exblog.jp/  #followmeJP #sougofollow
posted at 11:42:52

不動産業界にとっても、内需拡大、景気回復が大切。失業率が高く、生活が不安定なデフレからは、何も生まれないのです。つまり、デフレではなくインフレのほうがいいのです。 http://kishieguch.exblog.jp/  #followmeJP #sougofollow
posted at 11:38:42

ミクロでは、住宅ローンは低金利の時こそいい。しかし、マクロでみると低金利は経済の低迷を示します。不動産業界にとっても、政策インフレにより金利上昇するべきです。 http://kishieguch.exblog.jp/  #followmeJP #sougofollow
posted at 11:35:12

みんな投資先に、困っていますね。でも、日本の不動産はまだまだ安全。中国、ヨーロッパ、アメリカに比べると、はるかにいいと言わざるえません。株や、国債も同様ですね。 http://kishieguch.exblog.jp/  #followmeJP #sougofollow
posted at 11:29:49

日本は金余りで、銀行は困っています。貸出先がないのに、預金だけは大量にある。だったら、不動産業界に貸し出せばいいけど、事業の安全性の見極めが、大変なんでしょうね。 http://kishieguch.exblog.jp/  #followmeJP #sougofollow
posted at 11:24:35

日本国内の不動産価格は、世界の動向にも関係しています。ヨーロッパの財政破綻、中国のバブルの崩壊、アメリカの財政破たんによっては、円相場の乱高下がありますから。 http://kishieguch.exblog.jp/  #followmeJP #sougofollow
posted at 11:08:34

今が底根、とも言われる不動産。今後の世界経済の動向と、不動産投資の関係は密接です。日本が財政破綻するか、インフレになるかで、大きな差が生まれますね。 http://kishieguch.exblog.jp/  #followmeJP #sougofollow
posted at 11:06:00
by kishi-e | 2010-08-24 11:49 | ツイッター