広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

輪違屋

f0071840_1671834.jpg

ここは、日本最古の遊郭、京都島原。

写真は、現存する唯一の置屋建築であり、明治初期からは揚屋にもなった輪違屋。



三百年の歴史があります。

そして、島原で現在も唯一、大夫を置いて営業を続行しています。



したがって残念ながら、内部の見学はできません。



さて、置屋とは遊女たちが生活をし、出番を待つ場所。

広間はなく、お客の出入りは、ありません。



それに対し揚屋とは、お客が遊女たちを呼び、宴会する場所。

大きな台所、広間や茶室や庭もあります。



島原遊郭では、角屋だけが現存していますが、営業はしていません。



輪違屋は、天皇が東京に移動した明治初期から、主人のスペースを客室に替えました。

そして、揚屋も兼用しています。



江口希之
by kishi-e | 2010-08-01 16:07 | 建築