広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

水曜日のツイッター ①

幕末の志士たちは、自分のことより日本のこと。藩のことより、国家のことを最優先しました。今の日本には、それが足らない。みんな、国に依存することばかり、考えていますよね。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 19:16:59

今、注目の坂本龍馬。幕末の風雲児は、日本初の会社をつくり、日本初の新婚旅行に行ったとされます。私も何でもいいから、日本初をやってみたい。何かないかなあ・・・・。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 19:12:41

我々は歴史的に、まだ見ぬ世界に至ろうとしています。そんな時、過去の成功事例は参考にならない。新しい創意工夫こそ、世界を切り開く。将来、あるべき姿を思い描いて行動したい。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 19:08:27

日本人は未来を見るのは苦手で、現在ばかり大切にする民族。かつて、金融界や建設業界、不動産業界は破たんする、との説にも目を向けなかった。そのつけが、今に至っていますね。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 19:02:30

30年以上に書かれた小説、「団塊の世代」では、今の日本をぴったり言い当てています。預言は現実になるのです。日本が破たんする、という預言も現実になるべく、進行中です。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 18:58:09

かつてバブル期の日本は、アメリカの不動産を買いに行きました。そして、国内では売れない物が売れて、得をしたのはアメリカ。その後、不動産が下がって大損をしたのは日本。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 18:52:14

中国が日本の不動産を買ってくれることは、いいことですね。雇用や消費を増やし、経済を活性化させます。過去の歴史から言っても、国が乗っ取られる心配は不要です。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 18:48:26

かつて不動産屋や建設業者は、金持ちの代名詞。今、金持ち優遇は悪、との論調。しかし、莫大な税収に貢献しています。政治家は選挙のため、大多数の世論を味方につけたいだけ。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 18:46:06

建築も不動産も例にもれず、大企業が大きな利益、中小は利益なしの構図。問題は、利益の分配方法を確立すること。税収のない中、大企業潰しは国家にとって、得策ではないですね。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 18:40:38

日本国家が破たんしていても、なんとか今も暮らしていけるのは、過去の蓄積があるから。蓄積が切れた時、破たんが待っています。なにせ、自給自足が不可能な国ですからね。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 18:37:21

不動産が売れないのは、買い手ではなく売り手に原因がある。将来の不安を押してでも買いたいものがない。分譲マンションや建売住宅等の、化けの皮が剥がれた、ということでしょう。 http://www.eguchi.co.jp/homepage/hudousan/ #followmeJP
posted at 18:33:05
by kishi-e | 2010-06-30 19:51 | ツイッター