広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

適判め〜!

f0071840_16562580.jpg

世の中、矛盾だらけ…。
規制緩和を叫んでいたかと思えば、今度は規制強化…。



そして昨年には、天下の悪法、改正建築基準法が施行されました。

これには、みんな参っています。



なにしろ、審査をする身近な民間検査機関さえ、いま業務停止処分を受けています。

なにか、へまをしたのでしょう。



それほど、規制強化して民間を苦しめて、どうするのでしょうか?



弊社が今、設計監理しているオフィスビルも、苦しめられることになります。

なにしろ、わずかな変更でも、現場を止められます。



バカバカしい!時間と経費の無駄遣い!

と、みんな思っています。



以前なら、変更申請を出せば良かった程度の、軽微な変更でも、最近は現場を止めるのです。

これには、みんな参っています。



適判という制度が、諸悪の根源。

構造設計の安全の確認を、強化したのです。



変更申請で適判をすると、時間も費用も、相当かかります。



ご承知のように、建設業はすでに、十分に痛んでいます。

また改正前でも、日本の建築関係の法律は、世界一、厳しいのです。



それなのに、さらに民間を痛めつけて、何が面白いのか?



中央官庁、役所の考えることは、いつもピントがずれています。

だから、大幅に人件費削減、人減らしをすることになるのです。



日本が財政破綻している今、もう無駄や矛盾は、やめないといけません。
そんなことを言ったら、役所に睨まれないかって?



大丈夫!

もともと怖いものは、何もありませんから。



江口希之
by kishi-e | 2009-08-25 16:56 | 建築