広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

相変わらず

f0071840_2331866.jpg

相変わらず、定休日も仕事をしてます。

出勤日だけでは、到底たらないようです。



まあ、昔からそうですが、最近は大幅な残業を避けていることも、影響してます。

しかし、コラムやブログを書く時間がないのが、一番、問題です。



とにかく毎日、来客とデスクワークに追われています。

そして、始まった大きな現場の、施主サイドを経営者みずから担当しているのが、こたえます。



これは極めて、イレギュラーなことです。

また、契約にもなかったことですが、難解だからやらざるえないようで…。



当然、経営の舵取りにも、悪い影響が出ます。

経営者みずから、実務をしてはならないのは、経営の鉄則ですから…。



しかし今は、実務に毎日の時間が、大幅に奪われています。

だからいかに、無駄な時間をなくすかが、最大のテーマです。



それでも、定休日にも仕事を、せざるえないのです。

他の仕事を、止める訳にはいかないのです。



とはいえ、弊社にとって、インターネットだけは生命線。

コラムやブログさえ、書く余裕がないのは、やっぱり深刻な悩みです。



さて、世間はというと、悪い話ばっかり。

建設業界は、かなり深刻です。



だから、学生も建設業界を敬遠してます。



さらに、金融界も深刻で、ローンが通らなくなっています。

つまり、建物が建たない。



中には明らかに、貸し渋りを開始した金融機関もあります。

本店の方針です。



ただでさえ、優良な貸出先が少なくなった中、さらにこれです。

だから、銀行の渉外担当は大変です。



もちろん、不動産業界も建設業界も、たまりません。



貸し渋りの理由は、年末の危機に向けて、銀行がリスクヘッジしているのです。

ということは、すでに瀕死の建設業界は、今後さらに厳しくなるということです。



みんな、戦々恐々としています。

ありがたいことに、弊社は、大丈夫ですが…。



江口希之
by kishi-e | 2009-07-19 23:31 | 日常生活