広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

ディテール

f0071840_2242210.jpg

今日は、朝からディテールと、向かい合いました。



そもそも建築は、空間芸術です。

だから、間違いなく空間が一番大切です。



しかし、細かい納まり、つまり、ディテールは建築にとって重要です。

この差が、そのまま完成度の差につながります。


しかし、ディテールはあらゆる場所や材料に及び、難しいもの!

だから、誰もがすべて、わかるというものでは、ありません。



プロの中でも、ごく一部の上級者にしか、わからないものです。



さらに、難しい問題があります。

ディテールは、凝れば凝るほど、時間がかかります。

一般的に工事にも、お金がかかるものです。



だから、庶民の家では、ディテールに凝るわけにはいきません。

しかし、コスト管理ゆえに、ディテールに力を注げないのは、建築家として悲しい限りです。



ただでさえ、法規制や施主の趣味、予算…、芸術なのに障害が、あまりにも多すぎる。

だから難しく、なかなか力を出し切れない、これも建築です。



しかし、建築家が力を出し切る方法があります。
それは、わがままになること、強引になることです。



建築家はそういうものと、よく言われます。

そして、それができれば、一流になれます。



しかし、悲しいかな、私にはできません。

何をどうかんがえても、建築はやっぱり、難しい!



小さいものほど、難しい!

茶室はその、最たるものです。建築の奥義です。


江口希之
by kishi-e | 2009-05-28 22:42 | 日常生活