広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

現場と工程

f0071840_131929100.jpg

写真は、今日の大手町ビル。

様々な職人さんで、ごった返していた。



四階では、天井の軽鉄工事をしている。

三階バルコニーでは、窓廻りのモルタル詰め込みで、左官さんが工事をしている。



一階では、給排水工事をしている。後でバルコニーの排水工事にまわるらしい。

小さなビルのリノベーションは、もう2ヶ月になるが、まだ終わらない。


解体工事を入れると、3ヶ月経とうとしている。


さてこの現場は、そもそもサッシュが、大幅に遅れた。

これで、予定がガタ崩れになった。



サッシュメーカーを呼んで、直接、スケジュール厳守を言っていたのに…。



そして今は、バルコニーの避難器具、タスカールが遅れている。

だから、その廻りの工事ができない。



そしてまた、スケジュールが遅れる。

これの繰り返し。



一つ遅れ始めると、なだれのように遅れる。



職人さんにも予定があるから、ある日突然、着てくれと言われても、来れない。

逆に、前々から予約していても、誰かが遅れるとダメ。



工事の段取り上、前の工程が終わらないと、入れない!



当然、弊社も工務店に、うるさく言うが、スケジュール厳守ができない。
スケジュール厳守は、創業以来、弊社のポリシーだ。



しかし、創業以来、世間ではスケジュール厳守ではない!

早くなることはない。必ず、遅くなる!



これは、広島という土地柄では、習慣になっているらしい。

かくして、このリノベーションが完成するのは、3ヶ月かかりそうだ。



内外の不要なものの解体から入れると、4ヶ月だ。



江口希之
by kishi-e | 2009-01-30 13:19 | 日常生活