広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

建設費用

f0071840_23394845.jpg

世間では相変わらず、不景気な話題ばかり…。

しかし、金利や建設資材は下落している。



ということは、今はマイホーム取得のチャンス!
ただし、建てられる人たちは…。



そんな新しいお客さんが、弊社に訪れてくれている。

こんな時代に、ありがたいことだ!



さて、それでは建設資材は、今後も下がり続けるだろうか?

その答えは、NO!



永遠はない!

いつか、上がり始める。


来年から、かもしれない!

というのは、デフレの後にはインフレが来る。



不況が長く続くと、安値競争も続かないから、必ずこうなる。

そうなると、建設資材も金利も上がり始める。



戦後の日本だ。

そんなとき、庶民は家を新しく所有できず、借りるしかない!



ただし、戦後の日本と違い、中古のストックは、余っているから、さほど不自由しない。

おまけに、すでに核家族化している。



いざという時、親と同居して大家族になってもいい。

つまり、日本はまだまだ贅沢。



どうにでも、切り抜けられる。



さてどんなに、家の理想を追いかけても、建設費用が高騰すると、新築は話にならない!



おまけに、給料が下がると、なおさらだ。

しかし近々、その可能性はあるから、かなり危険だ。



つまり、新築か中古か、そして、マイホーム取得のタイミングは大切なのだ。



江口希之
by kishi-e | 2009-01-29 23:39 | 日常生活