広島の建築家、江口希之です。創業28周年になりました! 広島市中区大手町1丁目4-24  082-247-2437


by kishi-e

法規制と文書化

f0071840_9514981.jpg

近年、建設業界は法規制の強化が、進んでいる。
弊社は法規制より、先を走っていたから、なんということはない。



そもそも、いい加減な業界だから、適切な法規制なら大いに歓迎する。



しかしなかには、天下の悪法と言われる、改正建築基準法もあり、すべて歓迎はしない。



さて、先を走っているつもりの弊社は、さらに社内文書も強化する。

法規制はない。



新しく施主に渡す書類で、段階ごとの業務報告書だ。

目的は、契約書に記載した図面枚数と、施主打ち合わせ回数の厳守。



契約書を守るのは、施主も弊社も基本の基本、異論のないところだろう。
ところが、えてして施主が守らない場合がある!


可能性としては、施主打ち合わせ回数が、見積もりで明示した回数を越えるのだ。

つまり、弊社の仕事量が増大し、利益が失われる。



約束を守るのは仕事でなくても、人間として当たり前。

業界が法規制の強化なら、弊社は契約書、見積もり厳守の強化…。



当たり前のことを、当たり前にするだけだ。



江口希之
by kishi-e | 2009-01-07 09:51 | 日常生活